CQOHMLOGO20140329.gif
 初来店メルマガfacebooktwitterLINEインスタ会員登録支払い・配送カートの中講習会・試験運営問い合わせ利用ガイド採用

商品一覧掘り出し物ハンディ機モービル機オールモード機レシーバートランシーバーデジタル簡易無線ハンディ用アンテナモービル用アンテナ自宅用アンテナ
受信用アンテナブロードバンドエアバンド用アンテナ基台ケーブルバイク用品デジタル簡易無線オプションその他オリジナルグッズお楽しみプレゼントよくある質問

■CQオームは『当サイト』でのご購入がモール店よりお値打ちです!!■

     
  • 【アマチュア無線TOPはこちら】  
  •  
  • 【インカムトランシーバーTOPはこちら】  
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
会員専用ページ

調整中※◆いらっしゃいませ◆
$LAST_NAME$様、あ なたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。$POINT$ポイントご利用可能です\(^o^)/

商品カテゴリ
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜

商品カテゴリ一覧 > FMハンディ機 > VX-3 (VX3) 144/430MHz切替デュアル■液晶保護シートプレゼント!■☆USBコネクトケーブルを1点プレゼント!【充電専用(USB03VXC)】又は【運用専用(USB04VXO)】下記の【プレゼント】よりお好きな方をお選びください!【予約】【次回_納期未定】※少量ずつ定期的に入荷中。予約順にご案内しています。

JARLフレンドリーショップキャンペーン開始!八重洲商品で最大1万円のキャッシュバック!
DJ-G7シリーズ生産終了! 貴重な1200MHz運用できるハンディ機が入手不可に。
神奈川ハムセンターさんのスイスクワッド2パラ2段4パラ4パラ2段も取扱開始!
CSW100N コメットから安価な新型N型切り替え器が発売予定。まもなく予約開始予定。
広告付Aカードが変わりました! さらに高品質に!
HYUGA03-CUBE-"KINARI" 〜木鳴〜 KIT及び完成品も発売開始! 動画も作成!
AH-730 予約受付中。アイコム新型オートアンテナチューナー。
AH-705 長く品切れが続いていましたがようやく入荷!
中古品コーナー 買い取りもやっています!
詳しくはメルマガへどうぞ。

VX-3 (VX3) 144/430MHz切替デュアル とにかく小さい【液晶保護シートプレゼント】 【ST-075-AM-HO-HK】
VX-3 (VX3) 144/430MHz切替デュアル とにかく小さい【液晶保護シートプレゼント】 【ST-075-AM-HO-HK】
VX-3 (VX3) 144/430MHz切替デュアル とにかく小さい【液晶保護シートプレゼント】 【ST-075-AM-HO-HK】

〜6/30迄◆JARLフレンドリーショップキャンペーン!JARL会員限定!CQオームで八重洲対象商品購入すると最大1万円クーポン割引有!

VX-3 (VX3) 144/430MHz切替デュアル■液晶保護シートプレゼント!■
☆USBコネクトケーブルを1点プレゼント!
【充電専用(USB03VXC)】又は【運用専用(USB04VXO)】
下記の【プレゼント】よりお好きな方をお選びください!【予約】【次回_納期未定】※少量ずつ定期的に入荷中。予約順にご案内しています。

お勧め!

商品番号 STS-075-AM-HO-HK


■店頭/本店/モール在庫連動システム導入!
タイトル【予約】【取り寄せ】以外は全て在庫あります。

■【予約】商品は「お知らせメール」登録をどうぞ。
【予約】商品は、現在在庫ありません。お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。

■【予約】【取り寄せ】商品を注文する場合
【予約】【取り寄せ】商品を含む場合、それらの商品が全て揃い次第発送。在庫のある商品の先発送をご希望の場合は、カートをわけてご注文下さい。【取り寄せ】商品はメーカーに在庫あれば数日で発送。お時間がかかる場合には別途ご案内いたします。【予約】商品の納期はメーカーより連絡があったものはタイトルに記載しておりますが、あくまでも目安程度となります。

■同梱処理につきまして
注文確定後の 同梱処理は、現在、対応しておりません。前注文キャンセルの連絡をいただきますと弊社にてキャンセル処理を行います。その後、改めて、まとめてご注文し直していただけますよう宜しくお願いいたします。

■「ただいま在庫がございません」表示が出た場合
・お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。※中古品・個数限定品を除く。

メーカー希望小売価格36,300円のところ
当店特別価格23,100円(税込)

会員価格あり!

[228ポイント進呈 ]

プレゼント
液晶保護シート貼付:
¥1,100


液晶保護シート貼り付け(有償サービス)はじめました!液晶保護シート貼付け済みの状態で届くので楽々です!

※貼り付け作業が混み合う場合には発送までに+1日お時間がかかる場合がございます。
数量

↓下のお知らせメールにご登録いただきますと、品切れの場合は商品入荷時に、発売前商品の場合は予約開始時/販売開始時に、ご案内メールを送信させていただきます!

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 4.87

くらはさん(10件) 購入者

東京都/30代/男性 投稿日:2021年11月05日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

とにかくコンパクト、購入5日にして行方不明になりかけるくらいにはコンパクトです。
ショートアンテナをつけるとさらにコンパクト感が増しますので自分は普段はSRH920を取り付けて必要に応じて長いアンテナに変えて運用しています。
比較できるほど無線機を持ってはいないのですが耳は良い方だと思います、操作性は...八重洲さんなので頑張って覚えましょう。
発売年からしてこれをいうのは大変酷なのはわかっていますが、USBポート付きで充電できたらなぁと思ってしまいます。(CQオームさんのUSBケーブルほんと助かります)。
1台目の無線機というよりは2台目の優秀なサブ機としてとてもおすすめです。

送信できないじじいさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2021年10月31日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

スマホを持たないので女房との連絡にデジ簡を使ってきました。昨今の半導体不足より、VX-3の生産継続に不安を持ちましたので、他店より5000円安い内にCQオームさんより入手しておきました。機能はデジ簡より楽しいですね。これからは登山での緊急用にVX3を、女房との連絡にDPR3をザックに入れて行きます。

コロさん(2件) 購入者

神奈川県 投稿日:2021年09月26日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

今更ながら、スタンダードC501のリプレースとして購入しました。万能受信機としての役目を果たし、超小型トランシーバーとして、唯一。エアバンドのAMモードは、受信音がいまいちです。山に行く時に持って行くのに買いましたが、散歩や買い物でも持ち歩いています。新モデル出ないかなぁ。SRH779とSRH770を状況に応じて使っています。

ロッキーさん(7件) 購入者

非公開 投稿日:2021年09月23日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

去年7月購入。びっくりするくらいの小さなボディー
宿泊出張時には必ず持参。荷造りが楽々です。

もっちゃんさん(9件) 購入者

非公開 投稿日:2021年05月19日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

小型がウリの点が気に入って購入。ホントに小さい。壊れた受信機代わりの購入でしたが、胸ポッケに入れて通勤時用のラジオにも使えます。

option2.gif
option1.gif
  • ポケットサイズのスタイリッシュハンディトランシーバー。W47mm×H81mm×D23mm(突起物含まず)。
    軽さ約130g(付属アンテナ、リチウムイオン電池を含む)。
  • 付属の1000mAhリチウムイオン電池で約20時間もラジオ・テレビの音声を連続受信する省電力設計。
  • リチウムイオンバッテリー、単3乾電池(オプションの乾電池ケース使用)で、VHF帯1.5W、UHF帯1Wの出力を確保。外部電源の接続なら、VHF帯3W、UHF帯2Wの送信を実現。
  • AMラジオ放送、FMラジオ放送を聴きながらアマチュアバンドなどをモニターできるAFデュアル(SUB RX)受信機能
  • 専用受信機なみのワイドバンド受信(1.8〜76、108〜999.9MHz:一部周波数を除く)。最大1668個のメモリーチャンネル
  • 誤操作を防止する新機構メカニカルダイヤルロック

リチウムイオンバッテリーと充電器は初期付属しています。

コンパクトハンディの成果を拓いたスタンダードから、さらに進化したハンディが誕生。
144/430MHzデュアルバンドトランシーバーVX-3

株式会社スタンダードは、コンパクトサイズハンディVX-2の後継モデルとして、軽量化を図ると同時に多くの新機能を付加した新型ハンディVX-3を発表いたします。

商品名 144/430MHzFMデュアルバンドハンディ
型番 VX-3

VX-3は、アマチュアハンディ機としての基本性能はもちろんのこと、受信機能を強化した点に特徴があります。AMラジオ放送受信用のバーアンテ ナを内蔵し、FMラジオ放送のステレオ受信にも対応しました。ラジオ放送の受信部を独立した構成とすることで、ラジオを聴きながらアマチュアバンドや他の 周波数帯の待ち受けが可能となりました。
スペシャルメモリバンクにプリセットされた多くの周波数と多彩なスキャン機能、鉄道空線スケルチの搭載など、受信専用機にも匹敵する仕上がりです。
また、VX-2では使用出来なかった単三乾電池への対応や、誤操作防止に役立つメカニカルダイアルロックなど、使い勝手もさらに向上しています。
スタンダードは、VX-3を、この夏のFMハンディ機のメインモデルとして推奨致します。

■製品の特徴
・ポケットサイズのスタイリッシュハンディトランシーバー。W47×H81×D23mm(突起物含まず)軽さ約130g(付属アンテナ・リチウムイオン電池を含む)
・付属の1000mAhリチウムイオン電池で約20時間もラジオ・テレビの音声を連続受信する省電力設計。
・リチウムイオンバッテリー、単三乾電池(オプションの乾電池ケース使用)で、VHF帯1.5W、UHF帯1Wの出力を確保。外部電源の接続なら、VHF帯3W、UHF帯2Wの送信を実現。
・AMラジオ放送、FMラジオ放送を聴きながら、アマチュアバンドをモニター出来るAFデュアル(SUB RX)受信機能
・専用受信機なみのワイドバンド受信(1.8-76、108-999.9MHz、一部周波数を除く)最大1668個のメモリーチャンネル。
・誤操作を防止する新機構メカニカルダイアルロック



----------------------------------------------------------------
・付属のリチウムイオン電池で連続20時間受信を実現。
----------------------------------------------------------------
VX-3には、超薄型のリチウムイオン電池FNB-82LI(DC3.7V/100mAh)と2.5時間で充電できる小型専用充電器NC-85Aを付属しています。専用のリチウムイオン電池で、約6時間以上のアマチュアバンド運用、約20時間以上のラジオ放送受信を楽しむことが出来ます。

アマチュア144MHz 電池パック約6時間 乾電池約7時間
アマチュア430MHz 電池パック約6.5時間 乾電池約7.5時間
ラジオ・短波・TV放送帯 電池パック約20時間 乾電池約25時間
※条件 アマチュアバンド、送信6秒、受信6秒、待ち受け48秒のくり返し。その他のバンドは連続受信。
※使用時間は目安。実際の使用時間は、使用状況や温度などによって異なります。

----------------------------------------------------------------
・オプションの単三乾電池ケースでアルカリ電池三本に対応
----------------------------------------------------------------
コンパクトサイズが魅力のVX-2がさらに進化。新世代コンパクトハンディVX-3は、機能をアップしながらもVX-2とほぼ同じサイズ47W×81H×23Dmmに凝縮。さらにオプションの乾電池ケースFBA-37(乾電池使用時は、薄さ30.5Dmm)で単三乾電池3本による運用にも対応しました。乾電池による運用でも、付属のリチウムイオン電池と同じ送信出力1.5W(430MHz1W)を実現しました。

外部電源により最大3Wのハイパワー運用及び充電が可能です。
外部電源端子にオプションのシガープラグ付き外部電源アダプターE-DC-21を自動車のシガープラグに接続すれば、充電しながら送信出力3W(430MHz2W)のハイパワー運用も可能です。

----------------------------------------------------------------
・1.8-76MHz+108-999.9MHzワイドバンド受信と独立したFMラジオ放送/AMラジオ放送専用の受信機を内蔵※一部周波数を除く
----------------------------------------------------------------
専用のステレオ出力対応イヤホン端子を装備
市販のステレオイヤホンを接続することによりFMステレオ放送受信が可能です。また、接続したイヤホンケーブルがFMラジオ放送受信のアンテナとして動作するため、より高感度なFM放送をお楽しみ頂けます。

AM放送受信専用バーアンテナを内蔵
AM放送を受信するために、専用の外部アンテナを接続しなくても、高感度受信が楽しめるように、専用のバーアンテナを採用。

----------------------------------------------------------------
AMラジオ放送またはFMラジオ放送を聴きながらアマチュアバンドを同時に受診することが出来るSUB RX受信機能を装備。
----------------------------------------------------------------
専用のAM/FMラジオ受信を内蔵しているため、ラジオ放送を聴きながらアマチュアバンドなどに信号が入感したときだけ自動的に音声が切り替わります。従来のプライオリティのように数秒感覚でラジオ音声が途切れることがないため、快適な同時受信が可能です。(注)AM/FMラジオ放送以外のバンドとの同時受信は出来ません。

----------------------------------------------------------------
ダイアルの誤操作を防止することができるメカニカルロック機構
----------------------------------------------------------------
簡単にダイアルのロックや解除ができる、メカニカルダイアルロック方式を採用ししまた。ポケットやかばんの中にいれた時でも、ダイアルが回り周波数がかわってしまうことを防ぎます。周波数を可変したいときは、ダイアルを持ち上げて回すだけの簡単操作です。

----------------------------------------------------------------
1668チャンネルの大容量メモリ、24×100chのメモリバンク
----------------------------------------------------------------
通常メモリ900ch、PMS50組100ch、各バンドのHOMEチャンネル12ch、スキップサーチ専用メモリ99chのほかに、分かりやすくまとめてあるスペシャルバンクとして、TV音声専用プリセットメモリ62ch、世界各地の放送・AM/FM放送、TV音声プリセットメモリ273ch、鉄道無線メモリ16ch、特定小電力のプリセットメモリ20ch、ワイヤレスマイクメモリ185ch、救急/消防プリセットメモリ105chなどをあらかじめメモリしてあります。

----------------------------------------------------------------
スタンダード独自のエマージェンシー機能
----------------------------------------------------------------
電波による捜索機能EAI(エマージェンシーオートマチックID)
FT-60やVX-6に搭載されているEAI機能を装備。EAI機能がONになっている無線機のページャーコードに対して5秒以上送信すると、自動的に探索者の無線機が応答し、その信号を補助的に利用して探し出す機能です。
※この機能は、不慮の事故などが発生した際に、捜索活動を補助するための機能です。生命や財産の安全を保障するものではありませんので、あらかじめご承知おきください。

・音と白色ストロボ発光によるエマージェンシー機能
HM/RVキーを2秒以上押すとディスプレイにEMGNCYと表示され、周波数が、430MHzのホームチャンネルになり白色ストロボ発光とビープ音がなります。さらにあらかじめ登録したCWIDを送信させることも出来ます。
※CWIDの送出には、第三級アマチュア無線技士以上の免許が必要です。

----------------------------------------------------------------
まだまだある、実用的かつ楽しい機能の数々
----------------------------------------------------------------
■あらかじめ決められた最大16文字のメッセージを伝送することができ。簡易メッセージ機能■ウェークアップ機能■WiRESインターネットキー■DTMFメモリ■おおよその周波数しかわからないトランシーバーの周波数をスキャンしてその送信周波数を探して表示するチャンネルカウンター機能■選択したバンドや指定した周波数範囲をサーチして信号を受信した周波数を31個のスマートメモリに記憶するスマートサーチ機能■プリセットした盗聴器周波数をサーチした受信信号が強い順番に盗聴器発見メモリに書き込み、アッテネータを利用して盗聴器を探し出す簡易盗聴器発見機能■モールス信号をAから順番に発生するCW学習機能とランダムに発生するCWトレーニング機能■スタンダード独自のARTS機能■パスワード機能■約5秒に一度指定したチャンネルをワッチするDW(デュアルレシーブ)機能
Sメータースケルチ機能■CTCSS、DCS+ベル機能+ページャー機能■可変周波数型鉄道空線スケルチ■電源電圧表示■内部温度表示■指定した時間後に電源をONにするオンタイマー機能■自動的に電源をOFFにするAPO機能■マイクゲイン調整機能■3段階アッテネータ■お好みのバンドのみを表示するマイバンド機能■メモリなどの情報を他のVX-3へ転送できるクローン機能(オプションのCT-27が必要)■あまり使わないセットモードを非表示にすることができるメニューマスク機能

 

レビュー↓

■VX-3レビュー
お世話になります。
VX-3、乾電池ケース(FBA37)、マイクアダプター(CT44)を購入し使っています。
注文から品物が届くまで大変迅速に対応いただき、また手ごろな価格で提供頂いてる点など、大変満足しています。
このハンディ機の最大の特色は小型、軽量なことで多機能の上位機種ではなくこの機種を選んだ理由はその特徴が故です。

主な使用目的は移動運用等アウトドア遊びの連絡用とパラグライダーで飛行中の連絡用です(勿論合法な範囲で)
付加機能で特に気に入ったのはCWトレーニング機能で、これは結構遊べます。
これから電信でDXをと考えている方には便利な機能と思います。

オプションとして音量調整つまみ付きのスピーカマイクがあると嬉しいですね。

以上
-------------------------------------------------
■VX-3レビュー
以前から欲しかったのですが やっと手にしました。 やはり多機能で高性能とあり 満足してますが 少々使いこなせない感じです。操作が覚えきれなくて、取り説は必須。でも いつも 持っていると安心感がありますね! カッコイイし!
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー

東北大震災が発生し、我が家の防災器機として二台購入しました。もちろん、私も家内もハムの免許を持っています。お揃いのハンディ機を買うのは、FT-704で開局した昭和63年以来です。大きさ、機能、デザインなどリグの進歩はすごいですね。八重洲とスタンダード(マランツ)の両方の長所を取り入れている、というのが第一印象でした。

【評価・満足度】
無線機としては50点。機能満載すぎて、使いにくい点が気になった。

【気に入った点】
1.小さくて軽いこと。登山用の非常装備としても最適である。
2.単三電池が使用できること。オプションの乾電池ケースを装着すると厚みが増して若干不細工だが、グリップ感は向上すると思う。
3.ロック・アンロックがハード的にワンタッチで出来ること。
4.価格がこなれて買いやすくなったこと。

【残念だと思う点】
1.アマチュア無線用ハンディ機というよりも、受信機としての機能に重点を置きすぎていること。受信機の各種機能が加わり、メモリーなどの操作が複雑になっている。蛇足だが、免許を持たない受信マニアが送信可能な本機を使用するシーンは、電波法的にも問題があると思う。個人的には受信機能を省いた廉価版を望む。
2.ラジオ(AM+FM )が内蔵されているが、ほとんど実用にならない。今時はスマホのradikoもあるので、これも省いてもっとスリム化を計るべきだ。
3.エネループ(ニッケル水素充電池)に対応しないこと。単四なら四本内蔵できそうなのに。
4.乾電池の減りが早い気がする。Panasonic EVOLTAの新品を装着して保管したところ、数日で起動時の電圧表示が4.3Vになり電池マークが出た。まあ、これは乾電池の個体差かも知れないが。
5.リチュームバッテリー使用時の充電ホルダーが無いこと。毎回DC端子を開け閉めするのは面倒だし、ゴムカバーがすぐに駄目になる。

【改善を望む点】
1.受信機能は不要。シンプルな無線機としてのVX-3を望む。別バージョンでも良いので是非検討して欲しい。
2.エネループ対応と、省電力化を更に進めて欲しい。
3.外部スピーカーマイクの端子を、EAR端子と入れ替えて欲しい。

【使用オプション】
1.純正乾電池ケース
2.第一電波工業製スピーカーマイク
3.第一電波工業製アンテナSRH779
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー

小さいのに驚きました。
機能的には、満足。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー

日帰り登山にIC-S7Dを持って行っていましたが、どこかで紛失。
そこでいろいろ迷って、VX-3をCQオームさんから購入。箱を開けたら、IC-S7Dの半分以下の大きさに、感動!。
さらに、おすすめのヘリカルアンテナを付けたら、なかなかコンパクトで格好いい。
430MHz1Wの出力は、600m級の山から琵琶湖を越えて40Km、さらに、夜叉が池1200mからは50Km離れた岐阜の局長さんともコンタクトできています。
山行きには1Wで十分です。
ボタンが押しにくい評価がありましたが、私は、ザックの中で不用意に押すこともなく満足しています。
なにぶん高機能なので、わからないモードに入ると困ってしまいます。
本体が小型なので紛失しないよう、気をつけて大事に使って行きます。
みなさんも、山から楽しく交信しましょう。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー

山の中での近距離通信として使っている。
以前使っていたVX-6に比べ非常に軽量・コンパクトで邪魔にならない。
予備のバッテリーも市販のデジカメ用のものが流用出来て助かっている。
付属のアンテナは短めなので目立たなくて良いが、山中では交信距離を稼ぐためにロッドアンテナをつけている。
トランシーバーとしての使い方しかしていないので他のことは分からないが、必要に応じて便利機能を学んでゆけば、さらに使える道具となるだろう。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー

■購入動機
通勤時のラジオ代わりに使用するため、小型であることと、緊急時に単三電池が使えることを利点として購入しました。
主にJRの旅客一斉情報を聞いています。
全く送信はしないので、受信機としてのレビューです。

■良い点
 ・小型軽量で、胸ポケットに入れてもそれほど目立たない。
 ・周波数変更ダイヤルにメカロック機構があり、不用意に動くことがない。
 ・押しボタン操作が硬めになっているので、ポケット内で誤動作が少ない。
 ・FM放送受信で、イヤホンがアンテナとして機能する。

■悪い点
 ・隣接チャンネル妨害に弱い。鉄道無線では空線信号方式が使用されているため、常時キャリアが出ています。受信チャンネルよりも隣接チャンネルのキャリアが強い場合、抑圧されて受信不能の場合があります。
 ・電池のもちが悪い。一日3時間受信で五日ほどで要充電です。仕様ではFM放送連続受信で約20時間となっているので、スケルチが効いている場合はもっと延びても良いはずです。

■要望
 二信号三信号特性を改善してほしい。チャンネルスキャン速度を犠牲にしても良いので、局部発振器のC/Nを良くするモードがあると良いかもしれません。

■私の工夫
 無線を受信していることが目立たないように、オーディオ用のステレオイヤホンを使用しています。
 アンテナは受信専用で、自作の紐タイプをポケットから垂らしています。付属アンテナより良好です。

■まとめ
 コストパーフォーマンスの高い無線機だと思います。
 AM,FM放送の受信目的の方にはお勧めしません。専用ラジオの方が良いです。 

■蛇足
 最近受信専用機のVR160が出たようですが、私の使い方では、VR160のほうが良かったかもしれないですね。
無線従事者免許証を持ち歩かなくても良いし(笑)。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー

スタンダードのVX−3+ミニアンテナ+ロッドアンテナのセットを購入しました。
昔、C500を使っていたことがありハンディ機のコンパクトさには驚きました! 
パワーは、付属のバッテリーではこんな感じかなと思います。

まだ、標準のアンテナでもそこそこ充分です。
ロッドアンテナにすれば感度アップしますが、あのボディにはちょっと大きすぎるかも。
ハンドマイクは、なくてもボディが小さいのでそれほど気にはなりません。
これから、もう少し使ってみてまた書き込みさせて頂きます。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー

購入商品はVX−3のミニアンテナセット、オプションの電池ケース、ソフトケース、DC電源です。

とにかく小さいのには驚きます。標準のバッテーリー使用時には、タバコの箱より少し小さめで厚さも同等程度です。
私は、災害時などの非常時用に電池ケースを購入しましたが、実際に装着すると本体の厚みが増しますが、かえって手の大きい人はこちらの方が手にしっくりくる大きさかもしれません。

DC電源については、充電もできますし送信出力もアップしますので是非購入される事をおすすめします。

ソフトケースについては、ピッタリ本体に合わせて装着しないと、PTTボタンの部分などがズレてしまい若干操作がしにくいです。
元々本体自体が小さいので仕方ありませんが。

本体の受信感度については下記のとおりです。

AMラジオ・・・ほとんど使い物になりません。受信できる電波の強い地域にお住いの場合はOKかも知れません。
FMラジオ・・・そこそこ使えます。ちなみにラジカセに付いているラジオの方が好感度です。ただし、長いロッドアンテナに変更すると感度が増します。
しかし、本体が小さいのに50センチ近い長さのアンテナは無理があります。
AM・FMラジオに関してはDC電源使用時には受信感度が多少アップします。
電源コードがアンテナの役割をするからでしょうか?

エアバンド以上の周波数帯については、今まで使用していたハンディ機と同等かそれ以上だと思います。
送信については、4〜5Km程度の距離なら市街地走行のモービル局と付属のアンテナで部屋の中から交信できました。
DC電源を使い2W送信だともう少し交信距離が延びそうです。

ミニアンテナと標準のアンテナを比較すると、だいたいSメーターで2くらい感度が落ちる程度です。
受信対象にもよりますが、広域のレピータなどは大差がありませんでした。
標準のアンテナとミニアンテナを用途によって使い分けるのが理想かも知れません。
WiRESを利用される方は、近所への散歩の時などVX−3&ミニアンテナの組み合わせで、自宅のノードにアクセスして利用するっていうのがいいかも知れません。

機能面では、充電時に充電の経過を棒グラフで表示してくれるところが気にいりました。

要望を出すとしたら、やはりアップダウンキーが欲しいところです。メモリや周波数の 変更をダイアルでするには片手では無理で、既存のキーに割り当てができれば使い勝手が更に向上するように思いました。

----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー
私の購入動機はワッチメインで小型のハンディ機の購入を考えていたところ
DJ-X8やIC-P7など、もちろんVX-2も最有力な候補の中のひとつでしたので…
やっと入手できたばかりですので、個人的に感じた点のみ率直に記載します。

1.VX-2(柔和?)よりも精悍なルックスで、かなりカッコいいです!
噂のダイヤルについては残念ながら使用しないと分からないかも・・・
きっと見た目よりも操作感や実用面で誰もが納得できると思います。

2.操作ボタンは・・・、皆さんの想像をはるかに超えて"カタい"です。
電源スイッチは覚悟していましたが、操作ボタンは慣れるまでがVX-3と永く付き合えるかどうかの勝負では?と正直思いました。

3.ラジオを聴きながら無線を待ち受けする機能についてはスゴいです。
入感するときれいに切り替わり、デュアルレシーヴとはまったくの別ものです。
これがデュアルレシーヴなら・・・と思ってしまいます!
送受信に関しては未だ実使用が浅いので何とも言えませんが、受信感度は可もなく不可もなく・・・アンテナを変えてみたらどうかな?って感触です。

それとAMラジオ放送の受信帯に関しては過剰な期待はしない方が良いです。
それから私はソフトケースも購入したのですが、意外と良く出来てました。
標準状態と電池ケース使用時とを考えて裏側で調整が可能になっています。
このケースがあるからベルトクリップの代わりは十分に果たせてますし・・・
それにしてもベルトクリップとストラップの両方が入れ付けにしてない点はメーカーさんがポケットに入れる運用スタイルを想定しているのでしょうか?

小さいのに機能が豊富なので、具体的な実用感はまだまだこれからですが現状でも十分過ぎる所有感があり手放せない1台になる予感は大きいです。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー 考えていたより小さくて軽いです。最近のハンディ機は全く知らなかったのですが、こんなことになっているとは驚きです。
デザインもとても良いと思います。

AMラジオはネットでの評判は良くないので期待していませんでしたが、その通りでした。屋外では聞こえますが室内では聞こえません。
電車でもダメです。
せっかくバーアンテナつきなのですから、もう少しなんとかならなかったのかと思います。
FM・TV音声は比較的良いと思います。室内でも近場のFMは良く入ってます。

スピーカーの音はこのサイズを考えるととても良いと思います。

ハムバンドは中波・短波と違って良く聞こえていると思います。
交信はしていませんが、基本性能は十分な気がします。
鉄道無線やAIRバンドも良く入っていました。プリセットされた周波数もたくさんあって、あまり詳しくない私には有益でした。

メモリーはFTBVX3という管理ソフトを購入して書き込みました。

バッテリーにデジカメの汎用のもの(NP-60)が流用できることは、後から知りました。
安価で簡単に購入できるのでとても良いと思います。

全般的には手軽に持ち出せて機能豊富で、コストパフォーマンスも高く、満足しています。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー
このたび、VX-3を購入しまたのでそのレポートをさせていただきます。

【外観】
VX-2と比べると精悍な印象を持つフロントパネルですが、筐体とボタンの面が同じ高さなので、押しにくくなったと感じましたが慣れれば特に不自由は感じません。
しかし、数年でボタンの表示は消えるかもしれません。
ダイヤルつまみが機械式のロックになってポケットやかばんに入れても不用意に周波数が変わるがないのでいちいちロックをするために無線機を取り出さないですみ目立たないので便利です。
VX-3には、バーアンテナが内蔵されているせいか、ベルトクリップがありません。
市販の携帯ストラップ等を利用して代用させるしかありません。

【受信感度】
受信感度について、VX-3にあらかじめプリセットメモリーで消防、国際VHF、JR、ラジオ、テレビ、特小などが入ってますが、テレビを聞く限りでは、若干感度が下がっているように感じます。
VX-2と比較してノイズが多いかなという印象です。
そのほか、ショッピングセンター、空港、など行って受信してみましたが問題なく受信できます。
空港では、VHFと思しきアンテナ郡の真下で受信しましたがイメージもなくきれいに受信できます。
AMやFMのラジオ放送が受信できるようになりましたが、電界の強いところではよく聞こえるのですが、電車の中や駅構内などでは、ノイズまじりとなり、通勤用のラジオとしての用途では、条件によりますが実用になりません。

【アマチュア無線機として】
主に、ローカルと連絡用、WIRESアクセス用として使っていますが、DTMFの送出、トーンの設定などは比較的簡単にできます。
上記の用途で使えば、出力も十分ですし、筐体も小さいので持ち出すのもためらいもなく5Wハンディーよりも使用機会は増えています。

【その他】
かつてVX-2を使っており(水没により故障してしまいましたが、)説明書が分かりやすくなったような感じがしますが、まだまだ、説明不足の感はいなめません。
例として、MODE長押しでスペシャルサーチ機能というのが働きますが、説明書どおりに操作しても動かない、おそらく他の機能が動作していると考えられますが、動作条件も注釈もないしわかにくいところもあります。
VSの説明書はどれをみてもあまりよくわかりませんでしたがそれに比べたらVX-3のは改善されたかなと思います。

総合的にみて、広帯域受信機能もついて、この大きさで使える無線機だと思います。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー
VX-3を買おうかどうしようか迷っていたんですが、メルマガの記事(笑い)と、ちょうど、ロッドアンテナとのセットがあったので飛びつきました。

正解です。
組み合わせバッチリです!
通常は、小さくして使っています。
がさがさいって、どうしても距離が足りないなという時に、フルに伸ばしてやると、クリアに入ってきます。
デザインも綺麗で言うことなし。
おもしろバンド受信で使っていますが、今度、アマチュア無線の交信の方でも試してみようと思ってます。(4アマです)
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー
初めてのアマチュア無線機です。
12月に4級受かったばかりです。
なんといってもこの機種は小さいのがいいですね。
いままでDJ-X7を使っていたのですがソレよりも小さい。
筐体の質感やデザインも良くて持つ喜びを感じ取れる機種です。
まだ、まだ使い始めたばかりですが受信感度は思っていたよりも悪くないです。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー
通勤でAMラジオ&鉄道無線を聞きたかったのですが、AM感度はソニーの通勤ラジオにかなり負け、実用にならない。
FMラジオはかろうじて実用になる。
JR鉄道無線はよく入り、事故時、台風時にすごく役立ってます。
結局ソニー通勤ラジオとVX-3の2台持ち歩いて通勤しています。
自宅では東京NHK第1(594KHz)は、バックにビート音が入り悲しい。NHK以外はこの現象はなし。
SUB−RX機能は役立ってます。
ラジオを聴いていて、鉄道無線が入ると自動的にそちらに切り替わる。
パワーON時の電源電圧表示機能は、電池の減りぐらいがわかってGood。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー
久しぶりにリグ購入、しかも前回はシンプルなIC-S32だったので、最近のハンディ機の多機能さにびっくりしました。
ただ、その割にキーが少ないこともあり、操作を覚えるのが大変。
しばらくは取説が必要です。
性能は、無線機としても受信機としても十分です。
ただ、手持ちのSMAアンテナ(コメットSMA3)がFMラジオ帯に対応していないためか、付属のアンテナの方がFMラジオはよく聞こえます。
ベルトクリップがなくなったのは残念ですが、小さいですからポケットに入れちゃえばいいでしょう。
操作が覚えきれないこと以外は、特に不満はありません。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー
電車通勤なので、鉄道無線(私鉄)とラジオを聴きたくて、購入しました。

これまでは、普通の携帯ラジオ(SRF-M100)を使っていたのですが、それに比べるとラジオの感度がAM/FMともに格段に悪いです。
しかし、電車内ではそれ以上にAMの場合にはインバータノイズが大きいため、さほど困っていません。
ー鉄道無線については、比較対象がないのですが、こんなものかなと思っています。
空線キャンセラもきちんと動いています。
乗っている路線を受信するにはなんら支障がありません。
ヘッドホンは、もともとラジオで使っていたものをそのまま使っています。
専用のイヤホンを購入しなくてもいいのは便利です。
目的を達するのは本機しかないので、満足しています。

改善希望の点は、ラジオ以外の受信でヘッドホンがアンテナとして使えない点です。
送信できないのは当然と思いますが、受信だけでもできると、アンテナをはずした状態で利用できるので、より便利になります。
また、ラジオ短波が聴けることを期待していたのですが、付属のホイップでは難しいようです。
さらに、ソフトケースをつけると、ヘッドホンジャックと電源ジャックが隠されてしまう点も不自由です。
うまくくりぬいておけないものでしょうか。

ハンディを購入するのはTH-F47以来なので、最近の機種との比較ができませんが、参考になれば幸いです。
----------------------------------------------------------------
■VX-3レビュー
FMステレオとかについては、やや残留ノイズがVX-2 より大きい感じはありますが、できはいいです。
ボタン類が前は筐体から飛び出していたのですが、VX-3 ではツライチに近い形になり、誤動作がへると思います。
プル方式のダイヤルキーロックもいいですね。
前はロック忘れでFずれなんかでこまったこともありましたが、これなら、完璧。

さらに詳しいレビューはこちら 毎週新レビューはこちら

 option3.gif
 


メーカー純正オプション/対応オプション/おすすめ商品のご紹介です。


CSC-92 (CSC92) ソフトケース【ゆ】

当店特別価格 1,683円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CT-27 (CT27) クローンケーブル【ゆ】

当店特別価格 1,122円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CT-44 (CT44) マイクアダプター【ゆ】

当店特別価格 935円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み














オールドリグリペア
愛用の古い無線機を修理

fb_icon_325x32530045.png 41Um0bFwZBL._SL500_AA300_30045.jpg line-230045.PNG v65oai7fxn47qv9nectx30045.png MELNAGA.gif

  メールマガジン登録
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
YOUTUBE
CQオームオリジナル商品紹介1
CQオームオリジナル商品紹介2
CQオームオリジナル商品紹介3