商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
会員専用ページ

調整中※◆いらっしゃいませ◆
$LAST_NAME$様、あ なたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。$POINT$ポイントご利用可能です\(^o^)/

商品カテゴリ
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜

商品カテゴリ一覧 > モービルアンテナ > モービルアンテナ全種 > HV7CX(HV-7CX) 7/21/28/50/144/430MHz/(14MHz)アンテナ【1.9m】

1/31(月)〜2/2(水)自社サイト引越4周年記念セール開催決定!
【特典1】第一・コメット・オリジナル商品はポイント4倍!
【特典2】4万円以上の無線機購入で『コールサイン革タグ』プレゼント!
【特典3】さらに無線機+オプションの限定スペシャルセットもご用意いたします。
【特典4】その他 年末年始用の粗品を大放出プレゼント!※ごめんなさい、ゆうぱけ配送時は不可。
※各種特典は在庫のあるもののみ※また一部除外品あり


IC-7300(100W)+液晶保護シート+SM30セット
IC-7100(100W)+液晶保護シート+SM30セット
IC-7610+液晶保護シート+SM30セット
IC-7610M+液晶保護シート+SM30セット
■『通信用段ボールスピーカーをつくろうキット!』 ダンボールの音をお試しあれ!
OHM-EX10 RHM10用1.8/1.9/3.5/3.8MHz帯拡張セットまもなく予約開始。
ID52+急速充電器セット【数量限定販売】登場!
ID52+マグネットアンテナセット【数量限定販売】登場!
MA-721-02SBM マルチマグネット基台 MA-721/BNC変換付。SMA/BNC/M型機器に使用可能。
UHV9+CGW56SP+CEH01 ベランダ設営セットがさらに超特価!
中古品コーナー 買い取りもやっています!
詳しくはメルマガへどうぞ。

7/(14MHz)/21/28/50/144/430MHz帯高能率モービルアンテナ 【HF帯は3波同時使用可能】※14MHzローディングコイルはオプションです。(D−STAR対応)●周波数:7.0〜7.1MHz/14.00〜14.35MHz 21.00〜21.45MHz 28.00〜29.7MHz/50〜52MHz 144〜146MHz/430〜440MHz ●インピーダンス:50Ω ● V S W R:1.5 以下(21/28/50/144/430MHz)、 2.0以下(7/14MHz) ● 耐入力:120W SSB (7/14/21/28MHz)、 200W SSB(50/144/430MHz)● 利得:2.15dBi(144MHz)、5.5dBi(430MHz) ● 全長:1.9m ● 重量:660g(7MHz帯、ローディングコイル取付時) ● 接栓:M形 ● 形式:1/4λ(7/14/21/28/50MHz)、1/2λ(144MHz)、 5/8λ2段(430MHz) 144MHz帯、430MHz帯のみノンラジアル
HV7CX(HV-7CX) 7/21/28/50/144/430MHz/(14MHz)アンテナ【1.9m】 【DA-0057】

第一電波工業
HV7CX(HV-7CX) 7/21/28/50/144/430MHz/(14MHz)アンテナ【1.9m】

商品番号 DA-0057


■店頭/本店/モール在庫連動システム導入!
タイトル【予約】【取り寄せ】以外は全て在庫あります。

■【予約】商品は「お知らせメール」登録をどうぞ。
【予約】商品は、現在在庫ありません。お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。

■【予約】【取り寄せ】商品を注文する場合
【予約】【取り寄せ】商品を含む場合、それらの商品が全て揃い次第発送。在庫のある商品の先発送をご希望の場合は、カートをわけてご注文下さい。【取り寄せ】商品はメーカーに在庫あれば数日で発送。お時間がかかる場合には別途ご案内いたします。【予約】商品の納期はメーカーより連絡があったものはタイトルに記載しておりますが、あくまでも目安程度となります。

■同梱処理につきまして
注文確定後の 同梱処理は、現在、対応しておりません。前注文キャンセルの連絡をいただきますと弊社にてキャンセル処理を行います。その後、改めて、まとめてご注文し直していただけますよう宜しくお願いいたします。

■「ただいま在庫がございません」表示が出た場合
・お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。※中古品・個数限定品を除く。

メーカー希望小売価格33,000円のところ
当店特別価格24,750円(税込)

会員価格あり!

[241ポイント進呈 ]

数量

↓下のお知らせメールにご登録いただきますと、品切れの場合は商品入荷時に、発売前商品の場合は予約開始時/販売開始時に、ご案内メールを送信させていただきます!

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

モルさん(14件) 購入者

非公開 投稿日:2021年11月07日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

7MHz帯 SWR 1.4 +10dB。
21MHz帯 SWR 1.7 +10dB。
28MHz帯 SWR 下がらない。
50MHz帯 SWR 1.2 +20dB。
144MHz帯 SWR 1。
430MHz帯 無線機も測定器もナシ。
非常に満足しております。
車ではなく、家屋の屋根につけています。○dB は当局のこれまでのアンテナとの比較です。アンテナを切り替えながら比較してみました。28MHz帯はなぜか SWR が下がりませんでした。もともとほとんど使わないので、まあ良いかなと。

kenapaさん(6件) 購入者

神奈川県 投稿日:2020年12月12日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

これまでの7MHzシングルから本HV7CXに変更し一本で多バンド(7,21,28,50MHz)運用が出来るようになりました。SWRはAA-54アンテナを使い調整し各バンドとも良好です。この手のアンテナはアナライザーが無いとSWR調整が難しいですね。 

レビュー↓

■HV7CXレビュー
コメットのCHV-3はそれまで使用していた第一電波工業のHV7CXの代わりとして購入、使用しています。

両製品の違いといえば、CHV-3が7、21、50MHzにおいて送受信でき、200Wの耐入力があるのに対し、HV7CXは7、21、28、50、144、430MHzで送受信できる代わりに120Wと耐入力が若干落ちるといった点があげられます。
その意味から言えばすべてのバンドで運用しないけれども、高出力で運用したいという場合にはCHV-3を、それほど高出力で運用はしないけれどもできるかぎり多くのバンドで運用したいという場合にはHV7CXが良いかもしれません。

私の運用形態としてはいずれも固定局運用で、地上高14mHのビルの屋上に設置しておりますが、屋根が金属製のため、いずれのアンテナもマグネットベースにMAT50を取り付けSWR値を下げております。

CHV-3もHV7CXも周波数調整はエレメントのスライドとカットを併用しておこなうわけですが、調整の容易さとしてはHV7CXに軍配があがります。
なぜなら各バンドのエレメントが細く作ってあるため大きめの電工用ペンチがあればエレメントのカットは楽々です。
それに対しCHV-3は耐入力の関係からか、各エレメントが太く、エレメントのカットはワイヤーカッターのような大きな切断工具がないとカットは容易ではありません。
もちろんステンレスを切断できる糸のこでもカットは可能ですが、エレメントの材質がHV7CXに比べますと固いため切断に大変時間がかかります。
このエレメントが太くて固い点は加工がしにくいので、改善を望む点といえましょう。

使用感ですが、販売価格帯がほぼ同じということもあり、性能に優劣はつけがたいですが、あえて言うならば、同じ価格帯でも、運用バンドの少ないCHV-3のほうが感度は良いようです。特に7MHzにおいてその差を感じます。
HV7CXではノイズレベルすれすれの信号がCHV-3ではきちんと聞こえるといったところです。

ただいずれもモービルアンテナですので、いくら地上高14mHで固定運用とはいえども本格的なビームアンテナには負けてしまいます。
この点を考慮に入れた上でCHV-3かHV7CXかあなたのベストチョイスを決めていただきたいと思います。
----------------------------------------------------------------
私は自営業で、コマーシャルポイントの2階の休憩室にIC−706とDJ−F5を置いて、休憩時間に部屋の窓からアンテナを突き出してワッチしていました。
何か良い方法が無いか考えていた時に、このHV7CXを見つけました。
7メガから430メガまで使えると言う事ですが、50メガまではアースが必要なタイプです。
ベランダの手すりなどでは、SWRが下がらないと思っていましたが、144メガと430メガがノンラジアルタイプなので、その他は受信用のつもりで購入しました。

取り付け方法は、サッシの窓枠の縦の部分にK11と言うルーフサイド用の基台を取り付け、アンテナを30度程度倒して固定します。
ケーブルの引き込みは、1.5Dが1.5メートル付いた5Dのモービル用のものを使いました。
窓枠にクッションが付いているので、すきまを通す事が出来ました。
取り付け後、アンテナアナライザーでSWRを測定したところ、HFから50メガについても、窓枠がアースとして働いてくれているみたいで、調整が取れそうだったので、調整用エレメントをカットしてマッチングを取りました。

休憩時間のワッチ用には、これで十分と言ったところでしょう。
時間があれば、HFQRP運用をしてみようかと思っています。

さらに詳しいレビューはこちら 毎週新レビューはこちら

 












オールドリグリペア
愛用の古い無線機を修理

fb_icon_325x32530045.png 41Um0bFwZBL._SL500_AA300_30045.jpg line-230045.PNG v65oai7fxn47qv9nectx30045.png MELNAGA.gif

  メールマガジン登録
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
YOUTUBE
CQオームオリジナル商品紹介1
CQオームオリジナル商品紹介2
CQオームオリジナル商品紹介3