CQOHMLOGO20140329.gif
 初来店メルマガfacebooktwitterLINEインスタ会員登録支払い・配送カートの中講習会・試験運営問い合わせ利用ガイド採用

商品一覧掘り出し物ハンディ機モービル機オールモード機レシーバートランシーバーデジタル簡易無線ハンディ用アンテナモービル用アンテナ自宅用アンテナ
受信用アンテナブロードバンドエアバンド用アンテナ基台ケーブルバイク用品デジタル簡易無線オプションその他オリジナルグッズお楽しみプレゼントよくある質問

■CQオームは『当サイト』でのご購入がモール店よりお値打ちです!!■

     
  • 【アマチュア無線TOPはこちら】  
  •  
  • 【インカムトランシーバーTOPはこちら】  
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
会員専用ページ

調整中※◆いらっしゃいませ◆
$LAST_NAME$様、あ なたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。$POINT$ポイントご利用可能です\(^o^)/

商品カテゴリ
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜

商品カテゴリ一覧 > オススメ商品 > ATAS-120A (ATAS120A) 八重洲アクティブ・チューニングアンテナシステム 車載で簡単にチューニングがとれて高性能です!

FT-710シリーズ、外部スピーカー(SP-40)を標準セットとして販売されることが決定!本体と外部スピーカーを組み合わせて立体的な受信音を創り出すAESS(Acoustic EnhancedSpeaker System)がスゴイらしい!まもなく予約開始予定!

■ハムフェア2022、いよいよ! CQオームも会場販売します! 今年はどんな新製品が登場するか楽しみです!
『ハムフェア2022 早割!』会場参加される方は必見! 8/12(金)〜8/15(月)
アイコムマルチリュック限定販売品、入荷しました! 早い者勝ち。
AZ122N入荷。在庫限り。1200MHzシングルモービルアンテナ
HFJ1205Y 再入荷! 1.5mのケーブルセット有。長さが足りないという声もあったので、2.5mと5mも準備中。
CQオームオリジナル扇子オリジナル冷感タオルのご紹介!
OHM-PD-CHAGER-65W PD対応モバイルバッテリー急速充電用ACチャージャーまもなく発売!
■『ライセンスフリー無線完全ガイドvol.7』登場! 8/22頃発売予定。
中古品コーナー大人気! 中古無線機をお売り下さい!
■CQオームの各種情報は、メルマガ登録をどうぞ。

ATAS-120A(ATAS120A) 八重洲アクティブ・チューニングアンテナシステム 【ST-045】

八重洲無線
ATAS-120A (ATAS120A) 八重洲アクティブ・チューニングアンテナシステム 車載で簡単にチューニングがとれて高性能です!

商品番号 ST-045


■店頭/本店/モール在庫連動システム導入!
タイトル【予約】【取り寄せ】以外は全て在庫あります。

■【予約】商品は「お知らせメール」登録をどうぞ。
【予約】商品は、現在在庫ありません。お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。

■【予約】【取り寄せ】商品を注文する場合
【予約】【取り寄せ】商品を含む場合、それらの商品が全て揃い次第発送。在庫のある商品の先発送をご希望の場合は、カートをわけてご注文下さい。【取り寄せ】商品はメーカーに在庫あれば数日で発送。お時間がかかる場合には別途ご案内いたします。【予約】商品の納期はメーカーより連絡があったものはタイトルに記載しておりますが、あくまでも目安程度となります。

■同梱処理につきまして
注文確定後の 同梱処理は、現在、対応しておりません。前注文キャンセルの連絡をいただきますと弊社にてキャンセル処理を行います。その後、改めて、まとめてご注文し直していただけますよう宜しくお願いいたします。

■「ただいま在庫がございません」表示が出た場合
・お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。※中古品・個数限定品を除く。

メーカー希望小売価格46,200円のところ
当店特別価格39,270円(税込)

[393ポイント進呈 ]

残りわずかです

数量

↓下のお知らせメールにご登録いただきますと、品切れの場合は商品入荷時に、発売前商品の場合は予約開始時/販売開始時に、ご案内メールを送信させていただきます!

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.17

ツカさん(16件) 購入者

神奈川県/60代/男性 投稿日:2021年09月25日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

ベランダで使用しています。アースを取るのに苦労しています。なかなかSWRが下がりません。工夫が必要不可欠です。

hogeさん(22件) 購入者

非公開 投稿日:2021年02月17日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

予定通り届きました。商品も問題ありません。
野外固定で使っています。
これは便利です!

トシさん(34件) 購入者

非公開 投稿日:2020年07月15日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

モービル移動の半固定で使用してます。FT857の組み合わせの為に購入しましたが、調整を自動でしてくれるのでとても良いです。

しみっちよさん(1件) 購入者

兵庫県 投稿日:2019年02月27日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

FT857用に購入しました。まだ接続段階ですが、簡単にできました。ベランダ設置です。モービルだと重いですね

ひろちゃんはQRPさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2019年02月12日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

このアンテナはかなり昔からありましたね。集合住宅に引っ越したので使ってみようかと思い購入しました。ベランダの手すりが鉄製なのでそこへアースを落としたのですが、結果はNG 。ラジア
ルとして五本の線を引き回しアンテナは、ベランダから水平に出しています。マニュアル調整でどのバンドもSWRは、2ほどにはなりました。ラジアルの角度と位置の調整で7メガは1.5以下になり国内だけですが、聞こえていればコンタクトできます。飛びはいいという感じです。ステンレスのエレメントを長いものと交換したいところですが、かなり細いものでないと交換できないので見つかるかどうか?

HFから430MHzまで1本のアンテナをカバーする
オートアクティブチューニングアンテナ
ATAS-120A
  • 7/14/28(29)/50/144/430MHz帯をカバーするアクティブアンテナ
  • FT-897/857シリーズなどでのアウトドア運用を考えた高効率アンテナ
  • 最大入力電力120W
  • 運用バンドを選択しトランシーバーのTUNEキーを押せば、自動的にチューニング
  • サイズ:最長時約1.6m、最短時約1.4m 重さ:約900g

モービル用マルチバンドアンテナATAS-120Aは、HF帯から430MHz帯までを、たった1本でスマートにカバーするアンテナです。設置も、市販のモービル用基台と同軸ケーブル、デュプレクサをご用意いただくだけでOKです。

ATAS-120Aは、YAESU独自のアクティブチューニングシステムという機構をもっています。アンテナに内蔵した小型モーターにより、アンテナ自体の実効長を可変してマッチングをとり効率よく送信電波を輻射します。運用周波数は、1本のアンテナで7MHzから430MHzをカバー(10/18/24MHz帯を除く)。車載だけでなく、手軽にベランダなどに設置してHF運用を楽しむこともできます。

ATAS-120A概要 
使用可能周波数7/14/21/28(29)/50/144/430MHz
入力インピーダンス50Ω(M型接栓)
最大入力電力120W SSB
100W 28・29・50MHz・FM
50W  144・430MHz・FM
VSWR2.0以下
重量約900g
全長収縮時 約1.4m
伸張時 約1.6m

ATAS-120A特徴 
ATAS120Aはバーテックススタンダード製HF機の外部アンテナコントロール機能付き 
トランシーバーと組み合わせて使用することにより、コイルの追加や交換無しでHFから 
430MHzまでで運用することが可能なマルチバンド型オートチューニングアンテナです。 
HF帯は新開発のアクティブチューニング機構により、無線機からのコントロール信号により 
自動的に同調を取ることができます。
給電部に電動モーターが入っており、使用周波数にあわせて同調ポイントにアンテナが伸縮し
最も良い同調ポイントで自動的に停止します。伸縮幅は最大で20cmです。

ATAS-120A対応モデル
FT-100/M/S FT-100D/DM/DS FT-847/847M/847S FT-857/857M/857S 
FT-857D/857DM/857DS FT-897/897M/897S FT-897D/897DM/897DS

ATAS-120A設置のノウハウと諸注意
* ATASシリーズ(ATAS100/120/120A)はアンテナ自身が自動チューニングを取ります。従って他のアンテナチューナーを併用する必要はありません。
また、ATAS120A自身でチューンを取らないまま、他のアンテナチューナーで無理やりチューンをとっても、アンテナの性能を十分に発揮できません。

* ATASシリーズは対応無線機から直流電圧によって伸縮動作をします。この電圧は同軸ケーブルを使用して供給されますので、別途DCコード等の配線は必要ありません。

* ATASシリーズはマルチバンド対応のため無線機側のコネクタ端子と使用周波数によってデュプレクサーが必要です。

* ATASシリーズは約900gの重量があります。出来る限り丈夫な取り付けポイントの選定と 丈夫な基台をお薦めします。例えばDAIMOND製「K400」相当の強度、ボディへの接点ネジは小型の2本タイプでなく、中型以上の4本止めタイプが必要です。
また確実なアースが必要です。アースはボンディングアース線に頼らず、まずは基台を確実にボディに設置させてください。(基台に付属の傷防止用のプレートは使用しないでください)

* マグネット基台、牽引フック、スキーキャリア、ルーフレール、RV車のスペアタイヤ金具部などでは、基本的にATASアンテナは十分に動作しません。これらの部位は良好なアースが十分に取れず、ボディから給電部の距離が遠くなり、アンテナの特性上うまく同調がとれなくなります。
(実際には、これらの条件でもお客様ご自身のカット&トライで使用されている方もおります。残念ながら使用できる周波数が限られたり、同調周波数は狭くなってしまいます。これらの環境下での設置はメーカーとしてはお薦めできません)
ATASシリーズは電気的アースのほか、物理的アース(ラジアル)が得られるか否かも重要な要素です。例えばセダン車のトランクにK400で取り付けた場合、トランクのドア部が良好なラジアルの役割をはたします。たたみ1畳〜トランク1枚分の面積が有効です。
またハッチバック式の場合は、ドアが金属枠であること、なるべく基台を車の天井寄りに付けることが必要です。ドアの下部につけますと、アンテナがボディに近くなり影響を与えます。



* モービルでなく、家のベランダ等で使用する場合も車に相当する表面積の金属板があり設置抵抗がしっかりと確保できれば使用は可能です。また、50〜430MHzについては別途ラジアルキット(ATBK−100)を発売しています。ベランダ運用はあくまで仮設として考え、長期間風雨に曝されないよう御使用ください。

* ATAS120AはJIS4級防まつ相当の防水性能です。しかし、自動車の高速走行などでは液体の表面張力による毛細管現象が発生(窓ガラスを水滴が下から上に上っていきますね)し、予期しない部分から水滴がアンテナ内部に入り込む可能性があります。雨天下での長時間運用、高速走行運用は避けて頂くのが好ましいです。

最後にトラブルシューティング
多くの方にご利用頂いている中で最近最も多いトラブル「動かなくなった」場合の点検項目です。
かなりの確率でこれらの原因が考えられます。

* エンジンがOFFの為。エンジンは必ずONで伸縮動作をさせてください。OFFですと駆動電圧ぎりぎりの場合に動作が不安定になったり、動かなくなります。(無線機の電源はONになっていてもATASが動かない場合があり得ます)

* 基台のM接栓の芯線部が変形している、広がっている、汚れているなど。

* 基台のM型接線内部で断線しかかっている。

* チューニング中に強制終了してしまった場合。
例えば伸びる命令中に強制終了してしまった場合、再び電源を入れて縮める命令をしてもすぐには動きません。強制終了した「伸びる」命令をメモリしているため、一度伸びきって最初の命令が終了
してから、次の命令を受付けます。この間、一見してフリーズ状態に見えますが、動作表示が消えるまで待ってからつぎの動作命令を操作してください。

*HF+50にATASアンテナ、144・430MHzに別の専用アンテナを併用する場合で50MHz帯を運用する場合の注意として、ATASアンテナ側で50MHzを運用する場合は、VUHF側のモービルアンテナは50・144.430MHzの3バンドアンテナはなるべく使用せず、144・430MHz専用アンテナを付けてください。お互いの距離が近いため、同じ50MHz同士のアンテナが影響しあう可能性があります。


レビュー↓

■ATAS120Aレビュー
八重洲無線のFT857DMを入手したのでこのアンテナを購入しました。
最初は、キャリアパイプに取り付けてカットトライしてみたのですが…やはりアースがとれなく次回トランク基台を購入してSWRを調整してみたいと思います。
しかもかなりの重さなので移動の際には外しておいたほうが無難かも知れません。
オールチューニングしてくれるみたいですのでその点は、購入意欲が増しました。
早く使ってみたいです。
その時また投稿致します
----------------------------------------------------------------
■ATAS120Aレビュー
ATAS-120Aをモービルのハッチバックの後ろ側に取り付けて使用しています。
状態としては、コイル部分は車体から数cmしか離れておらず、エレメントのみが屋根より上に出ています。
リグは FT-857DM(50W)です。

カタログ上ではWARCバンドは入っていないようですが、問題無く使用できます。

バンド間の移動時間は7MHzから10MHzのように「隣り合ったバンド」では10秒もあれば完了します。
ただ、初めて使用する時(リグの設定で、このアンテナを「使用する」とした初めての時)はイニシャライズするため1分近くかかることがあります。

送受信ですが、7MHzで北海道から九州まで難なく交信できています。(モードはCW)
ただ、呼びに回るとどうか分かりません、私は移動運用で常に呼ばれる側ですので。非常に便利に使っています。

ただ、一つ注意が必要です。
私の個体だけかもしれませんが、連続して電波を出しているとコイル部分が熱を持ちます。
こうなると、バンドチェンジができなくなるのです。しばらく冷ましてやると正常になります。
この現象は「離れたバンド間」の移動時(特にバンドを低くする時)に多発します。
例えば24MHzで運用後、一気に7MHzまでバンドを落とす時などです。
隣り合ったバンド間ではほとんど発生しません。
いずれにしろこのアンテナには十分満足しています。
----------------------------------------------------------------
■ATAS120Aレビュー
あくまで初心者のレビューです。
FT-857DMで短波に出てみたく、アンテナチューナー不要かつボタン一発でチューニングできるこの製品の購入を検討していたところ、こちらが一番安かったため購入しました。
アパートの屋根付きベランダに設置したため、アンテナ設置環境は良くないです。ちなみにスーパーで購入したアルミ製レンジフード二枚をアルミテープで繋げ、アースとしました。この状態で21MHz以外は綺麗にSWRが落ちました。21MHzに関しては自動でSWRの極小点で止まらないことが多く、目で見て手動で止めています。この点はアースの問題なので、今後の工夫次第だと思います。
まだ受信しかしていません。当方北陸在住ですが、青森の記念局が聞こえてきたり、中国の局が聞こえてきました。
またWARCバンドは対象外になっていますが、ダメ元でチューニングしてみたところ、試験的に電波を出してみても内臓SWRメーターが全く振れない位にSWRが落ちました。
私のような初心者がお手軽に短波に出てみようという時にはちょうど良いのではないのでしょうか。
----------------------------------------------------------------
■ATAS-120Aレビュー
すでに所有しているFT-857DMに移動運用で使ってみたいとかなり以前から思っていて、価格等吟味し、各社検討した結果、今年4月にこちらで購入しました。

早速使ってみた所、評判通り、各周波数に自動調整で合わせてくれる優れもので、当方北海道からの運用ですが、
主に7、21、50にて関東、関西、九州、沖縄方面と数局QSOしましたが、特に何のストレスもなく、無事に交信する事が出来ました。

素直に使った感想としては、さすがっ!!
やはり価格なりの事はあるな…と、思いました。

ただ唯一の難点として、皆さんが想像している通り、重過ぎる!!(笑)

移動地での半固定等での運用でしたら、何の問題もありませんが、アンテナ自体の重量がありすぎる為、どれだけ耐久性のある、これで大丈夫だと言われている(K400等)の基台を使ったとしても、モービル移動しながらの運用に関しては、走行中の安全面などを考慮すれば不向きなアンテナです。

ですから最大の改善点としては、やはりアンテナ自体のさらなる軽量化でしょうか…。

ですが、これだけの機能を持ったアンテナに今以上の軽量化を求める事は、常識的に考えても不可能に近い事だと思いますので、上手な使い方としては同メーカー手動式タイプか?他社のHFアンテナとこのアンテナの2本を上手に使い分ける方法が1番いい使い方であると考えます。

たしかに便利なものではありますが、これ1本でどんな条件であってもフルに使いたい。という方は、買った後できっと
後悔すると思いますので、軽量かつ安価で買える手動式もしくは他社製HFアンテナのほうを進めます。
----------------------------------------------------------------
■ATAS120Aレビュー

CWがメインですが、FT−857MにATAS−120Aを使っています。
最初は軽くて良いHF−FXシリーズのアンテナを使っていたのですが、モノバンドのためアンテナを交換する時に基台の傾きがずれ、アンテナを調整するのが面倒でした。それとマルチバンドに簡単にQRVしたかったのでATAS−120Aにしました。

このアンテナは重量があるので基台はしっかりしたものを選ぶ必要があるのと車体の金属面が広い場所にしっかりアースさせることがポイントのようです。
ワンボックス車の後部ハッチに基台K400で取り付けました。

このアンテナで気に入っているところはアンテナチューナーの役目も持っていることです。
リグにアンテナチューナーを付ける必要はありません。ワイヤーをエレメントの先に継ぎ足ししてもきちんとチューンしてくれます。
私は7MHzの時には、釣り竿をたててその先頭から3m程度のワイヤーを伸ばしてATAS−120Aのエレメントの先頭にワニ口クリップでつなげて使用していますが、電波のトビが劇的に改善します。

このアンテナに対応していないリグの場合はT&K LaboratoryからATC−100というアンテナコントローラーが出ていますが、これを使っても同じようにチューンしてくれました。

さらに詳しいレビューはこちら 毎週新レビューはこちら

 












オールドリグリペア
愛用の古い無線機を修理

fb_icon_325x32530045.png 41Um0bFwZBL._SL500_AA300_30045.jpg line-230045.PNG v65oai7fxn47qv9nectx30045.png MELNAGA.gif

  メールマガジン登録
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
YOUTUBE
CQオームオリジナル商品紹介1
CQオームオリジナル商品紹介2
CQオームオリジナル商品紹介3