CQOHMLOGO20140329.gif
 初来店メルマガfacebooktwitterLINEインスタ会員登録支払い・配送カートの中講習会・試験運営問い合わせ利用ガイド採用

商品一覧掘り出し物ハンディ機モービル機オールモード機レシーバートランシーバーデジタル簡易無線ハンディ用アンテナモービル用アンテナ自宅用アンテナ
受信用アンテナブロードバンドエアバンド用アンテナ基台ケーブルバイク用品デジタル簡易無線オプションその他オリジナルグッズお楽しみプレゼントよくある質問

■CQオームは『当サイト』でのご購入がモール店よりお値打ちです!!■

     
  • 【アマチュア無線TOPはこちら】  
  •  
  • 【インカムトランシーバーTOPはこちら】  
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
会員専用ページ

調整中※◆いらっしゃいませ◆
$LAST_NAME$様、あ なたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。$POINT$ポイントご利用可能です\(^o^)/

商品カテゴリ
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜

商品カテゴリ一覧 > メーカー名で選ぶ > 【特殊商品/送料実費】330V-1A (330V1A) 3.5〜50MHzV型ダイポール (BS82/786D付属 ※786Dは、330V-1Aの中に同梱されております。)【取り寄せ】

JARLフレンドリーショップキャンペーン開始!八重洲商品で最大1万円のキャッシュバック!
DJ-G7シリーズ生産終了! 貴重な1200MHz運用できるハンディ機が入手不可に。
神奈川ハムセンターさんのスイスクワッド2パラ2段4パラ4パラ2段も取扱開始!
CSW100N コメットから安価な新型N型切り替え器が発売予定。まもなく予約開始予定。
広告付Aカードが変わりました! さらに高品質に!
HYUGA03-CUBE-"KINARI" 〜木鳴〜 KIT及び完成品も発売開始! 動画も作成!
AH-730 予約受付中。アイコム新型オートアンテナチューナー。
AH-705 長く品切れが続いていましたがようやく入荷!
中古品コーナー 買い取りもやっています!
詳しくはメルマガへどうぞ。

※2019年10月よりメーカー取引の運送会社の配達制限が更に厳しくなり、直送品で2mを越える長尺物の路線便輸送が困難になるため、個人宅への配達不可エリアが拡大されます。
商品をご希望の際は一度、配達可否をご確認下さいませ。
何卒、ご理解・ご了承下さいませ。



※ご注文確定後、こちらで送料をお調べします。
 折り返し送料確定次第、受注確認メールをお送りします。


※50,000円以上お買い上げ頂いた場合も、特殊送料は発生いたします。
 

ナガラ・クリエートの大型アンテナ等は、在庫有り表示【緑色の表示】の場合にも、取り寄せ・受注生産の場合があります。納期は別途お問い合わせ下さい。

※メーカーより直送になるため、代引きでのお支払いはご利用いただけません。

 

【大】【特殊商品/送料実費】330V-1A (330V1A) 3.5〜50MHzV型ダイポール (BS82/786D付属) 【CR-328KA】
【大】【特殊商品/送料実費】330V-1A (330V1A) 3.5〜50MHzV型ダイポール (BS82/786D付属) 【CR-328KA】
【大】【特殊商品/送料実費】330V-1A (330V1A) 3.5〜50MHzV型ダイポール (BS82/786D付属) 【CR-328KA】

クリエート
【特殊商品/送料実費】330V-1A (330V1A) 3.5〜50MHzV型ダイポール (BS82/786D付属 ※786Dは、330V-1Aの中に同梱されております。)【取り寄せ】

商品番号 CR-328KA


■店頭/本店/モール在庫連動システム導入!
タイトル【予約】【取り寄せ】以外は全て在庫あります。

■【予約】商品は「お知らせメール」登録をどうぞ。
【予約】商品は、現在在庫ありません。お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。

■【予約】【取り寄せ】商品を注文する場合
【予約】【取り寄せ】商品を含む場合、それらの商品が全て揃い次第発送。在庫のある商品の先発送をご希望の場合は、カートをわけてご注文下さい。【取り寄せ】商品はメーカーに在庫あれば数日で発送。お時間がかかる場合には別途ご案内いたします。【予約】商品の納期はメーカーより連絡があったものはタイトルに記載しておりますが、あくまでも目安程度となります。

■同梱処理につきまして
注文確定後の 同梱処理は、現在、対応しておりません。前注文キャンセルの連絡をいただきますと弊社にてキャンセル処理を行います。その後、改めて、まとめてご注文し直していただけますよう宜しくお願いいたします。

■「ただいま在庫がございません」表示が出た場合
・お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。※中古品・個数限定品を除く。

メーカー希望小売価格119,900円のところ
当店特別価格107,910円(税込)

[1,079ポイント進呈 ]

数量

↓下のお知らせメールにご登録いただきますと、品切れの場合は商品入荷時に、発売前商品の場合は予約開始時/販売開始時に、ご案内メールを送信させていただきます!

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

5バンドV型ダイポールアンテナ
ハイブリッド型 3.5/3.8MHz(5-CH)、7MHz(3-CH)、14〜28MHz(4-CH)
330V-1 
※330V-1Aは50MHzユニット付です。

トラップ式とリレーコントロール方式のハイブリッド型5バンドVダイポールアンテナ330V-1が登場です。

4バンド多チャンネル型のVダイポール(730V-1W)と多くのDXer・コンテスターにも長年親しまれてきた3.5/3.8MHz帯ダイポール(CD78jr)の魅力を一台に凝縮したものです。

特徴

・CD78シリーズなどで長年実績あるCD独自のリレーコントロールカップラ-方式を採用。3.5/3.8MHz帯は5-CH、7MHz帯は3-CH、14、21、28MHz帯は各4-CHに切り替えてそれぞれのバンドで広帯域運用が可能。

・3.5、7MHz共にエレメントの先端までフルに稼動する方式なので7MHzも輻射効率が高く、アルモウエルド製高効率化Tハットエレメントとの相乗効果で高い輻射効率を実現。

・高耐圧Hi-Qトラップ等の採用による高い耐電力。

・回転半径を小さく、かつ、屋根や地面(低地上高)の影響を軽減できるV型エレメント(角度可変)構造。都市部や集合住宅など設置環境に制約が多い場所にてローバンド〜ハイバンドまで幅広くQRVしたい方にも最適。

仕様

周波数(CH数)耐入力 CW/PEP

3.5/3.8MHz(5CH)400W/800W
※3.50、3.53、3.56、3.60、3.79MHz
7MHz(3CH)700W/1400W
14MHz(4CH)1KW/2KW
21MHz(4CH)1KW/2KW
28MHz(4CH)1KW/2KW

チャンネル切り替えには約13VDC電源とリモート用7芯ケーブルが必要。
マッチングユニットBS82及びリモートスイッチ部は完成品の状況で出荷。

利得 λ/2ダイポールに対して-2.5〜0dB
インピーダンス 50Ω
VSWR最良点 1.3以下
エレメント長 約11.4m
回転半径 4.1m(90°時)
質量 アンテナ部 4.9Kg カップラ部 1.3Kg
適合マスト径 Φ49〜61mm


 レビュー↓

■330V-1Aレビュー
シンプルなアンテナでHFの多バンドに出られるようにという意向から730V−1Aと830V−1の組み合わせで使っておりました。性能には満足しておりました。しかし夜になるとどうしても3.5MHzバンドにも出たくなり、バーチカルアンテナで各種試してみましたが、よい設置場所がなくて730/830のように飛びが良くなくてパイルアップでは埋もれておりました。かといってCD78Jrのようなアンテナを別に建てるのも躊躇っておりました。
夏にCQオームさんからのツイッターで330V−1の発売を知り注目していましたが、暑くなく寒くなく雪で屋根に登るのが阻まれる季節になる前にと意を決して購入しました。
組み立てと設置についてですが、V型のアンテナは従来品と差はなく難易度は高くありません。説明書通りで困ることはありません。
カップラーボックスはアクティブ(要電源)型の装置なので7芯のケーブルが別途必要です。圧着端子で事前に接続加工しておく必要があります。
設置後の調整がそれなりに大変です。一定の条件設定で3.8MHz付近で一番SWRが落ちるようにカップラーボックス内のコイルの広がりを調整する必要があるのですが、私の場合はチマチマと広げていっても大きく落ちなかったので思い切ってボックスいっぱいいっぱいに広げたところそこが最良点でした。この調整は屋根の上とシャックを行き来するのは大変なので、調整係とSWR測定係に複数人で分担すると効率的です。この調整は伝え聞くところによるとCD78と同じ調整方法というので、こちらで一度経験された方は苦労しないと思います。

設置後の状況ですが、非常に良好です。
3.5MHzではアンテナチューナーを使わなくてもコントローラーのバンド切替で私の環境ではSWRは最良点で1.1、バンド全体でも1.3以下を確保できています。パイルアップに加わっても以前のようにかすりもしないことはなくなりました。が、フルサイズのアンテナに比べてどうかはわかりません。
7〜28MHzについても730V−1Aに比べて性能差は感じられません。カップラーボックスのおかげでSWR的にはバンド全体で低く抑えられていますが、格段に飛びが良くなった/悪くなったは感じられません。(=動作としては満足)
50MHzについてもEsシーズンは終わってしまったので交信局数は多くありませんがローカルとのQSOは全く問題ありません。八木型と比べるのはナンセンスなのであくまで「おまけ」くらいの割り切りで。

気になる点ですが、カップラーボックスが常時太陽風雨にさらされることがあります。設置時新品できれいなプラスチック筐体が経年劣化でどうなるのかが心配です。大手電工メーカー日本製のそれなりの品質のものを採用していて、そう簡単に劣化しないように配慮されていることはわかりますが、私の従来使用品にこのようなものが無く耐用年数は気になっています。
今までの730V−1Aはパッシブ(電源不要)でしたが、330V−1Aはカップラーボックス内のリレーをコントロールするための電源を常時供給する必要があり、この部分の故障リスク(低いと思っていますが)も背負うこととなりました。
価格についてですが、730V−1Aが比較的簡単に手の出せる価格だったのですが、3.5MHzバンド追加で330V−1Aの価格は倍以上となります。逆の発想でCD78Jrに7〜28(+50)MHzがついたと考えれば、「+α」という考えができなくはありません。730V−1と他の3.5MHzアンテナを用意することを考えると妥当なところでしょうか。

以上、330V−1(A)に注目している方のお役に立てれば幸いです。

 

さらに詳しいレビューはこちら 毎週新レビューはこちら


  












オールドリグリペア
愛用の古い無線機を修理

fb_icon_325x32530045.png 41Um0bFwZBL._SL500_AA300_30045.jpg line-230045.PNG v65oai7fxn47qv9nectx30045.png MELNAGA.gif

  メールマガジン登録
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
YOUTUBE
CQオームオリジナル商品紹介1
CQオームオリジナル商品紹介2
CQオームオリジナル商品紹介3