商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
会員専用ページ

調整中※◆いらっしゃいませ◆
$LAST_NAME$様、あ なたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。$POINT$ポイントご利用可能です\(^o^)/

商品カテゴリ
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜

商品カテゴリ一覧 > その他 > 電鍵 > ハイモンド > MK-705 (MK705) ハイモンド 電鍵 天然大理石台で双レバー式で透明カバー付き。小型、軽量なので、移動運用にどうぞ。

無題 2

TOPICS
ID52入荷!今なら在庫有り!CQオームならカラーシートと液晶保護シートプレゼント!
AH705順次入荷中。予約順にご案内しております。ご希望の方はご予約下さい。
JARL会員は対象八重洲無線機購入で最大1万円のクーポンプレゼント有!必見!
AZR1000売価・納期分かり次第、予約開始します。ご希望の方はお知らせメール登録をどうぞ。

MK-705 (MK-705) ハイモンド 電鍵 【HE-012】

ハイモンド・エレクトロ社
MK-705 (MK705) ハイモンド 電鍵 天然大理石台で双レバー式で透明カバー付き。小型、軽量なので、移動運用にどうぞ。

商品番号 HE-012


■店頭/本店/モール在庫連動システム導入!
タイトル【予約】【取り寄せ】以外は全て在庫あります。

■【予約】商品は「お知らせメール」登録をどうぞ。
【予約】商品は、現在在庫ありません。お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。

■【予約】【取り寄せ】商品を注文する場合
【予約】【取り寄せ】商品を含む場合、それらの商品が全て揃い次第発送。在庫のある商品の先発送をご希望の場合は、カートをわけてご注文下さい。【取り寄せ】商品はメーカーに在庫あれば数日で発送。お時間がかかる場合には別途ご案内いたします。【予約】商品の納期はメーカーより連絡があったものはタイトルに記載しておりますが、あくまでも目安程度となります。

■同梱処理につきまして
注文確定後の 同梱処理は、現在、対応しておりません。前注文キャンセルの連絡をいただきますと弊社にてキャンセル処理を行います。その後、改めて、まとめてご注文し直していただけますよう宜しくお願いいたします。

■「ただいま在庫がございません」表示が出た場合
・お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。※中古品・個数限定品を除く。
・次回、入手可能な商品は、24時間以内に【予約】表示に切り替わります。以降、予約注文が受付可能になります。

メーカー希望小売価格14,300円のところ
当店特別価格13,585円(税込)

[136ポイント進呈 ]

数量

↓下のお知らせメールにご登録いただきますと、品切れの場合は商品入荷時に、発売前商品の場合は予約開始時/販売開始時に、ご案内メールを送信させていただきます!

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

天然大理石台で双レバー式です。
透明カバー付き

小型、軽量なので、移動運用には最適です。
DOUBLE LEVER
LENGTH  100MM
WIDTH 90MM
HEIGHT 58
WEIGHT 650G

※カバーのパドルを通す穴に筋の様なものが入っている場合がございますが、
そちらは金型の関係上入ってしまう物でございますので、
何卒ご了承くださいませ。


 1DSC08471.jpg

 DSC08474.jpg

 DSC08486.jpg

 DSC08487.jpg 

レビュー↓

■MK-705レビュー
私は、自称電鍵マニアです数ある電鍵の中でハイモンドMK−705を選んだ理由は、縦ぶれ電鍵のメーカーとして有名で尚且つ以前船舶通信などの通信設備には必ずといっていいほど使われていた電鍵メーカーの商品だった事です。
作りもしっかりしていて、外国製には無いタッチの感触がとても良いです。

パドルの間隔がとても狭いので最初は違和感が有りましたが、馴れたらそれがとても良い感じになっています、パドルの間隔が狭い分余分な力も要らず軽いタッチできれいな符号が打てます、又早打ちにも充分対応できています早く打っても打ち損じなど皆無ですそれとびっくりしたのは一見軽そうに見えますが操作中に思わず力を入れても(パイルアップの時など必ずゲットしてやろう思った時)ズレると言う事はありません大理石の底のゴム板がズレ防止になっているのでしょう。
私はかなりの数のマニュピレータを今まであれこれと使いましたがやっと自分に合った電鍵に出会った様な気持ちです。

外国製の値段の高い電鍵もたくさんありますが、電信はいかに綺麗な符号を打てるかが主なので値段ではなく自分に合ったものが一番です。
----------------------------------------------------------------
■MK-705レビュー
MK-705を購入し一ヶ月ほど使用しましたので簡単にレポートします。
今まではエレキー用としてMK-702というシングルレバーのマニピュレータを使用していました。
それに比べると奥行きが1/3ほど短くなっていて幅も小さいため、大変小型に見えます。
手のひらにも乗るくらいなので「かわいい」という表現がぴったりです。
重さも約半分くらいになりますが、ゴム足を貼り付けたので操作中に動いて困るようなことはありませんでした(ゴム足は付属しています)。
台座は大理石で重厚感があり、気に入っています。
接点部分にカバーがあるのでほこり等の影響を受けにくく、この点はMK-702と異なります。
移動運用などの周囲環境があまりよくないところでも安心して使用できると思います。
ただしカバーがあると操作時にややかん高い接点音が反響するようですので、マウスのクリック音を気にするような環境では周囲に気遣いが必要かもしれません。
このカバーが意外に固くはまっており、取り外すには力加減に微妙なバランスが必要でちょっとコツがいるようです。
接点の調整用ねじが支持柱の内側にあるので、私の太い指ではうまく調整ができませんでした。
もう少し直径の大きな調整ねじにしてもらえるとありがたいと感じました。
ひとつだけ気になった点があります。
DOT/DASHのターミナルのところに商品写真ではMK-702と同じ「DOT COM DASH」というシールが貼ってあるのですが、購入したものは「HI-MOUND」社のシールが貼ってありました。
ですから社名の入った異なるシールが、この小さなマニピュレータに3枚も貼ってあるのです。カバーの刻印も含めれば4カ所にもなります。
わかっているとは言え、やはりターミナルの部分には機能表示のシールが欲しいですね。
小型でも高級感のあるMK-705は、初めてマニピュレータを購入する人にも長く使い続けられるよきパートナーになると思います。

----------------------------------------------------------------
■MK-705レビュー
重量感があり不器用な私が力を入れて動作させてもずれたりしません。最初から上手に打てたので、自分が優れたオペレーターだと錯覚してしまいました。(笑)
はっきり言って買いです!
もう少し使い込んだら改めてレポートしたいと思います。

----------------------------------------------------------------
■MK-705レビュー
先日、待望の複式電鍵MK−705を購入しました。
私は、アマチュア無線局を開局して今年で38年目となります。
開局当初の約10年間は真空管の送受信機にて電話と電信でアクティブに活動していましたが、その後は、ほとんど電波を出すことができませんでした。
しかし、今は郊外の一軒家でアンテナを建てることができ、オールバンドのトランシーバも購入し、電波を出す環境が整ったところです。
昔、CWは普通の電鍵で始めましたが、自分はどうもキーイングが下手で、エレキーには大変憧れました。
一時期、バグキーを使ったこともありますが、エレキーのようなきれいなキーイングはできませんでした。
しかし、最近のトランシーバには当然のようにエレキー機能がついていますので、エレキーを使わない手はないと、今回複式電鍵を購入したのです。

早速、複式電鍵にてエレキーを使ってみました。
非常に簡単にきれいな符号を打つことができ大変満足できました。
複式電鍵MK−705に対しては大変満足できる製品です。
ところが、エレキーには若干失望することがありました。
それは、あまりに容易くきれいなCW符号が発信できてしまい、いわゆる「味」がなくなってしまったのです。
やはり、短点・長点の間(タイミング)や長さの変化、スピードの変化など、手動電鍵の「クセ」や「味」が、自動電鍵では消えてしまったのです。
これも、技術の進歩に伴う自動化による「無味」化とでも言うのでしょうか。言いすぎかも知れませんが、アマチュア無線に向いていないような気もしました。(感想です)

 

 












オールドリグリペア
愛用の古い無線機を修理

fb_icon_325x32530045.png 41Um0bFwZBL._SL500_AA300_30045.jpg line-230045.PNG v65oai7fxn47qv9nectx30045.png MELNAGA.gif

  メールマガジン登録
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
YOUTUBE
CQオームオリジナル商品紹介1
CQオームオリジナル商品紹介2
CQオームオリジナル商品紹介3