商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
会員専用ページ

調整中※◆いらっしゃいませ◆
$LAST_NAME$様、あ なたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。$POINT$ポイントご利用可能です\(^o^)/

商品カテゴリ
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜

商品カテゴリ一覧 > FMハンディ機 > DJ-G7G ゴールド/エアバンドSP■液晶保護シート&USBコネクトケーブル充電専用(OHM-USB02IC)プレゼント■ かっこいい限定カラー/ゴールド.verが帰ってきました!最新ロットに新オープニング搭載!(DJG7GAIR)

無題 2

TOPICS
ID52入荷!今なら在庫有り!CQオームならカラーシートと液晶保護シートプレゼント!
AH705順次入荷中。予約順にご案内しております。ご希望の方はご予約下さい。
JARL会員は対象八重洲無線機購入で最大1万円のクーポンプレゼント有!必見!
AZR1000売価・納期分かり次第、予約開始します。ご希望の方はお知らせメール登録をどうぞ。

DJ-G7G ゴールド【エアバンドSP】アルインコ×CQオームコラボ【液晶保護シートプレゼント】 【AL-453-AM-HO-HK-OR】
DJ-G7G ゴールド【エアバンドSP】アルインコ×CQオームコラボ【液晶保護シートプレゼント】 【AL-453-AM-HO-HK-OR】
DJ-G7G ゴールド【エアバンドSP】アルインコ×CQオームコラボ【液晶保護シートプレゼント】 【AL-453-AM-HO-HK-OR】

DJ-G7G ゴールド/エアバンドSP■液晶保護シート&USBコネクトケーブル充電専用(OHM-USB02IC)プレゼント■ かっこいい限定カラー/ゴールド.verが帰ってきました!最新ロットに新オープニング搭載!(DJG7GAIR)

お勧め!

商品番号 AL-453-AM-HO-HK-OR


■店頭/本店/モール在庫連動システム導入!
タイトル【予約】【取り寄せ】以外は全て在庫あります。

■【予約】商品は「お知らせメール」登録をどうぞ。
【予約】商品は、現在在庫ありません。お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。

■【予約】【取り寄せ】商品を注文する場合
【予約】【取り寄せ】商品を含む場合、それらの商品が全て揃い次第発送。在庫のある商品の先発送をご希望の場合は、カートをわけてご注文下さい。【取り寄せ】商品はメーカーに在庫あれば数日で発送。お時間がかかる場合には別途ご案内いたします。【予約】商品の納期はメーカーより連絡があったものはタイトルに記載しておりますが、あくまでも目安程度となります。

■同梱処理につきまして
注文確定後の 同梱処理は、現在、対応しておりません。前注文キャンセルの連絡をいただきますと弊社にてキャンセル処理を行います。その後、改めて、まとめてご注文し直していただけますよう宜しくお願いいたします。

■「ただいま在庫がございません」表示が出た場合
・お知らせメールにご登録いただきますと、商品入荷時にメールが届きます。※中古品・個数限定品を除く。
・次回、入手可能な商品は、24時間以内に【予約】表示に切り替わります。以降、予約注文が受付可能になります。

メーカー希望小売価格62,700円のところ
当店特別価格36,300円(税込)

会員価格あり!

[314ポイント進呈 ]

液晶保護シート貼付:
¥1,100


液晶保護シート貼り付け(有償サービス)はじめました!液晶保護シート貼付け済みの状態で届くので楽々です!

※貼り付け作業が混み合う場合には発送までに+1日お時間がかかる場合がございます。
数量

↓下のお知らせメールにご登録いただきますと、品切れの場合は商品入荷時に、発売前商品の場合は予約開始時/販売開始時に、ご案内メールを送信させていただきます!

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.73

エビフライさん(2件) 購入者

静岡県/60代/男性 投稿日:2021年05月12日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

購入後約10日程度です。現在2台所有しています。今回はエアバンド仕様を購入しましたのでメモリーの書き込みがいらず簡単にエアーバンドの受信が楽しめて助かります。ハンディー機で1200MHzが使用できるのもこの機種の良さですね。

しょうたろうさん(19件) 購入者

非公開 投稿日:2021年04月26日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

今年1月末に購入しました。昭和の無線機というデザインで気に入ってます。受信感度がいまいちなのは、見たり聞いたりしますが、ロケーションとアンテナ交換でカバーします。各社からこのようなデザインの無線機は2度と発売されないでしょう。手に持った感じが良く、扱いやすい!
買うなら今でしょう。

駿河凧さん(1件) 購入者

静岡県/60代/男性 投稿日:2021年03月30日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ワクワクしながら商品を手にして変更免許申請中です。じっくり勉強しながら手に取り運用を待ちたいと思います。
無線機の質問にも分かりやすく説明いただき満足の上の購入です。

mooriiyさん(2件) 購入者

非公開 投稿日:2021年03月13日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

1200運用のために購入しました。購入する前はアルインコの無線のイメージは、パッとしませんでしたが、購入してからは、操作もしやすくハンディー機では、メイン機になりました。若干大きめですが使いやすく出かける時はこの一台をカバンの中に入れています。大変いいリグだと思います。

cwオームさん(2件) 購入者

非公開 投稿日:2021年03月12日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

今日、新ロットのゴールドエアーが来ました。
1番気になっていたスイッチは力が要らず簡単にON-OFF出来ますよ。

option2.gif
option1.gif
 
CQオームより
■すごいハンディが登場!
144/430/1200MHz、2波同時受信、広帯域受信機能搭載、超コンパクトでハイパワー、防水!
なんと言っても、1200MHzが使用できる市場唯一のハンディ機!
それなのに、このサイズです!
デザインも秀逸! 言うことなし。1200MHzユーザーも、144/430MHzユーザーも買いでしょう!

■1200MHzにつきまして
144/430MHzFMが混雑していた時期には非常に人気がありました。
交信距離は144/430MHzに比べますと劣りますが、チャンネル数も多く、音質もクリア。のんびりと交信するには最適なバンドでした。
その後、144/430MHzの混雑解消と共に、1200MHz関連のパーツ価格高騰などもあり、現在では、モービル機・固定機の一部にしか、装備されていないバンドです。
本機で、またまた、1200MHzが再燃すること、間違いなし!


DJ-G7-1.JPG DJ-G7_side.JPG DJ-G7_fuzokusmall.JPG


1200MHzで遊びたい。フルデュープレクスで頼むよ。ヘビーデューティは当たり前。
ワイドバンド受信は「どこまで使えるか」が重要です。
機能は多い方が良いけど、操作が難しいのはちょっと・・・・・・・
「こんなハンディ機、欲しい!」をアルインコが形にしたら、こうなりました。

3-Band Full-duplex  handheld Transceiver
DJ-G7

アルインコ株式会社より、144/430/1200MHzバンドを5W・4.5W・1Wでカバーするトライバンド・完全独立フルデュープレクスのハンディ・トランシーバー、DJ-G7がまもなく登場!

モノバンドハンディのDJ-S17よりもコンパクトなボディ、AMバーアンテナ内蔵・チャンネルスコープ搭載でトップクラスのレシーバーにも引けを取らない機能満載の0.5-1300MHz・AM/WFMモード対応ワイドバンドレシーブ、防浸保護等級JIS7相当・ポリカーボネート素材の強靱なボディ、マイクロスイッチ採用で確かなクリック感のあるフル・キーボード仕様、視認性・操作性を向上させるフルドットマトリクス液晶、操作中の2バンドで独立してボリューム・スケルチ・チャンネルを素早く調整できるツインダイヤル、リチウムイオンバッテリー装備のフルアクセサリー・パッケージ等、DJ-G7では理想のリグを求めるハムから寄せられた声はできるだけ取り入れるように努めました。

逆に、アルインコが初めて市販機で許可を得たF1Eや、長い間オンリーワンだった内蔵TNCは敢えて搭載せず、初めてハンディを購入するニューカマーでも、リグを何台も使いこなしてきたOMさんでも、誰もがハムライフを満喫できる嬉しい機能を漏れなく搭載し、しかも操作性が良く“高性能・多機能だけれど使いやすいリグ”を目指したデザインとなっております。

 

多彩な機能 
●2種類のレピーター自動設定モード
●VFO/メモリーと放送バンドが素早く聞けるプリセット、3つのチューニング・モード
●バンク形式のメモリーモード、漢字表示も可能なネーム機能が付いて最大1000ch
●2つの盗聴器発見モードと発信器探索機能
●TSQ/DCS、空線キャンセル、逆トーンと、充実の選択受信
●目と耳の両方でワッチが可能、チャンネルスコープとスイープスキャン
●50ペアのプログラム、トーンサーチ、プライオリティなど多彩なスキャンモード
●VoIp通信のアクセスに便利、16文字までのDTMFトーンを最大9個メモリーできるオートダイヤラー
●内蔵VOX
●APO、ベル、エンドビープ、バッテリーセーブ、BCLO、TOT等、従来からある機能も漏れなく装備
●SMAコネクターと内蔵AMバーアンテナ 
●従来よりもきめ細かくカスタマイズできるセットモードのパラメータ etc....

標準付属品
●アンテナ               
●充電器セット EDC-173J 
●リチウムイオン充電池 EBP-73 1200mAh 7.4V
●乾電池ケース EDH-35 
●ハンドストラップ
●ベルトクリップ EBC-23

*付属のベルトクリップはフリースイング式。装着感が良く、イヤホンマイク等のケーブルにストレスが掛からないうえ、幅8cmまでのベルトに対応します。

 

クローニングソフト(パソコンによるメモリー管理ソフト)もついに登場!

DJ-G7 Clone Utility

本プログラムはフリー・ソフトであり、いかなる保証もしておりません。プログラムをご利用になることで発生したハードウエア・他のソフトウエアやデータへのダメージなどは一切補償致しかねますので、ご了承下さい。本プログラムの著作権はアルインコ(株)が所有しますが、商業利用を目的としない限りご自由にお使いいただけます。

「DJ-G7 Clone Utility」はオプションのERW-7とEDS-14(生産を終了したERW-4C/EDS-11各ケーブルも可)を使ってDJ-G7とパソコンを接続することでお使いになれます。

   
主な機能:
・ボリュームやスケルチレベルなど設定デフォルト値のカスタマイズ
・セットモードパラメータのカスタマイズ
・メモリ周波数データの編集やバンクリンクの関連付け
・初期設定のメモリーバンクのパーティションを最大50までに変更
・編集した上記データの保存・書き換え・他のDJ-G7へのクローン
・任意の文字やアイコンを8文字分作成・登録
   
ご注意
当ソフトはWindowsXP, Windows Vistaでの動作確認を行っております。共に管理者権限でインストールを行ってください。
USB-シリアルコンバーターを使用してERW-4CをUSBポートに接続し、動作の検証も行って居りますが、相性などにより動作しない場合はシリアルポートのあるPCでご使用になるか、USB対応のERW-7をご使用下さい。
バグのご連絡は こちらで承ります。
尚、お手数ですがバグの連絡を頂く前に、お使いのユティリティが最新のバージョンであることをご確認下さい。ソフトの使い方などをお尋ね頂いてもお返事は致しかねます。まずソフトの内容をインストールしてご覧のうえ、お使い頂けそうであれば接続ケーブルをお求め下さい。
当ソフトはファームウエアVer 4.103以降のG7を対象にしております。このソフトで使うケーブル類をお持ちであればファームウエアのバージョンアップも行えます。当ソフトとファームウエアのバージョンアップのいずれかを行った際は、もう一方のソフトにも変更がないか合わせてご確認下さい。変更する必要が無ければ特にお知らせは致しませんのでそのままお使いください。
弊社では、お客様のご依頼のデータを編集・書き込みすることや、オリジナルのチャンネルデータの定期的なアップデートなどは一切行っておりません。
バージョン・アップデートでソフトを更新されるときは、まず旧バージョンをアンインストールしてから新しいバージョンをインストールしてください。
 
ソフトウエアに関する説明(PDF/25KB)

上記に同意してDJ-G7 Clone Utilityをダウンロードします。
(Ver. 1.0/2.5MB)

【説明書抜粋ダウンロード】
DJ-G7のご購入をお考え頂く上での参考用に、説明書の抜粋をご用意しました。(116頁の冊子を87頁まで削除してファイルを軽量化しています)

DJ-G7の説明書抜粋(約1.27MB ZIP/PDF)


定 格
周波数範囲*送信
144.000 - 145.995MHz
430.000 - 439.995MHz
1260.000 - 1299.995MHz

*受信
0.531 -1299.995MHz
電波型式F1D/F2D/F3E
*受信時のみAM/WFM対応
アンテナインピーダンス(出力端子)50Ω (SMA端子)
電源電圧外部電源 DC 4.5〜16V
リチウムイオン充電池 7.4V(EBP-73)
高性能単三乾電池×4本
消費電流 / 送信時 (HIGH)約1.7A/144MHz,
約2A/430MHz
約0.8A/1.200MHz
消費電流 / 受信定格出力時約 200mA
送信出力/DC9V144MHz: 約5/2/0.8/0.2W (4段切替)
430MHz: 約4.5/2/0.8/0.2W (4段切替)
1200MHz:約1W/0.2W(2段切替)
変調方式リアクタンス変調
最大周波数偏移±5kHz
不要輻射強度-60dB以下
マイクロフォンインピーダンス約 2kΩ
受信方式ダブルスーパーヘテロダイン
*WFM受信はシングルスーパーヘテロダイン
中間周波数           1st / 2nd
FMメイン  51.65MHz / 450KHz
AM/FMサブ 50.75MHz / 450KHz
WFMサブ  10.7MHz
受信感度144/430ハムバンド内 -15dBμ以下
1200MHzハムバンド内 -13dBμ以下

サブバンド受信(平均的な目安):
AM:
50MHz未満 -1dBu以下(10dB S/N)
50MHz以上 -6dBu以下(10dB S/N)
FM:(12dB SINAD)
30-470MHz -15dBu以下
470MHz以上 -7dBu以下
WFM:
76-470MHz -6dBu以下
470MHz以上 -3dBu以下
選択度AM/FM -6dB 12KHz以上 / -60dB 35KHz以下
WFM -6dB 130KHz以上 / -60dB 300KHz以下
スプリアス妨害比60dB以上
低周波出力約100mW (8Ω 10%歪 DC9V)
 

レビュー↓

■DJ-G7レビュー
今まだ機能を勉強中なのですが、powerキーが固いです。
私は59才で指の力も弱っていますので、2本の指で押してます。
一考をお願いします。
子育ての終わった私の友達の団塊の世代達が又無線をやり始めてます。

ハンデー機とはいえ、家のテーブルの上で聞くので立てて置くスタンドがあると便利だと思います。
私は直径7.5センチ高さ11センチのプラスチックの円筒の底に10×9センチの木の板を取り付け、円筒の中に無線機を入れて使ってます。

----------------------------------------------------------------
■DJ-G7レビュー
これ一台で3波 とても便利ですが、ダイヤルの近くにアンテナがあるのが、少し気になるところです。
----------------------------------------------------------------
■DJ-G7レビュー
まず、トリプルバンダーにしては小さいのに驚いた。
しかも1200MHzである。
ダイアルがMainとSubで独立しているのがいい。左側がMainで右側がSubに割付られている。
受信メインで使用するのならこれでもいいが、トランシーバ本来の使い方をしようとすると、アンテナが邪魔になり左側のダイアルが操作しずらい。
しかし、ダイアルの機能を左右逆転することが出来るのでMainを右、Subを左とすることが可能だ。ちなみに私は左右逆にしている。
バンド切り替えが「Main」、「Sub」キーで行うのもいいと思う。
送信はMainのみである。
まだ、申請が完了していないので送信はしていないが、受信は144、430ともにいいようだ。
アンテナは付属のアンテナと手持のSRH805Sと比較したが付属のアンテナのほうが断然いい。
残念ながら1200MHzはQRV局がいないので受信感度の比較はできなかった。
送信のレポートは次回に譲りたいと思う。
最後に、アルインコもなかなかいいハンディを出したと思っている。
あとは1200MHzモービル機だと思う。出してくれればすぐにも購入することだろう。
----------------------------------------------------------------
■DJ-G7レビュー

DJ−G7トリプルハンディ機
1200MHzのハンディ機が市場から姿を消してからもうかなり立つと思いますが今回、アルインコから、1200MHzが出られるトリプルハンディ機が出たので使用してみました。
気になっている方もいると思いまして簡単ですが使用感を書きましたので参考にしてください。


本体には、リチウムバッテリーと充電式スタンドまで付属しているのでとても便利でした。(もしもの時用に、乾電池ケースも付いてました。)
電源をONにすると、液晶にDJ−G7の文字が出てきた後に上下に2バンド分の周波数が現れます。
初期設定は、145MHzと435MHzです。
それぞれMAIN/SUBが独立して周波数・音量が調整できるようにダイアルが上部についています。
テンキーからの直接入力も、もちろん可能です。ダイアルは、周波数の可変と、音量調整の2重ダイアル式でしたが、スケルチが見当たりません。
取り説を、もう一度見直すとダイアルを、押して下さいと有りましたので押してみると今度はスケルチだけの調整ダイアルに変わります。
慣れてしまえば操作には問題ありませんが、今の取り説はどの機種も携帯電話の取り説と同じくらいの厚さがありますので、全部を読むのは大変かも!!!


145MHz・435MHzを通常使用するには全く問題ありませんでした。
1200MHzでも、レピーター周波数では、自動でシフト幅もトーンもはいるので使用するのに不便は感じません。音質も少し硬いかなと、思いましたがこれは好みが色々なので良しとしましょう。
受信の方も今時の無線機で、広域帯になっていますので


AM・FMラジオから業務無線まで幅広く聞くことが出来ますのでアウトドアでは、楽しい1台になってくれます。
注意点は、サブバンドでラジオなどを聴いているときに、メインバンドで電波を出すと、ラジオの音声も一緒にマイクで拾って出てしまうので気をつけてください。(オートミュート機能には、なっていないようです。)


盗聴器発見機能も付いてましたので気になる人は、一度使ってみては。。
アンテナ端子が、SMAタイプなので、そのまま付属アンテナを使用するには問題ありませんが、車に乗せて、あるいは自宅から外部アンテナを接続したい人用にSMA−Nコネ付きの変換ケーブルも、オームさんで一緒に販売されていたので自宅からも外部アンテナに繋いで使用してみましたがやはり通信距離が一気に広がりますね。
1200MHzの使用頻度が多い局は、やっぱりN型コネクターじゃないと。
まだ、使用期間が短いですが、こんな感じのトリプルハンディ機でした。

さらに詳しいレビューはこちら 毎週新レビューはこちら


※注意

オプションEME-6/EME-26/EME-12A/EME-13A/EME-15A/EME-34AはEDS-14が必要です。

オプションEME-32A/EMS-62はそのまま接続OKです。

option3.gif
 


メーカー純正オプション/対応オプション/おすすめ商品のご紹介です。
















オールドリグリペア
愛用の古い無線機を修理

fb_icon_325x32530045.png 41Um0bFwZBL._SL500_AA300_30045.jpg line-230045.PNG v65oai7fxn47qv9nectx30045.png MELNAGA.gif

  メールマガジン登録
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
YOUTUBE
CQオームオリジナル商品紹介1
CQオームオリジナル商品紹介2
CQオームオリジナル商品紹介3