商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
会員専用ページ

調整中※◆いらっしゃいませ◆
$LAST_NAME$様、あ なたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。$POINT$ポイントご利用可能です\(^o^)/

商品カテゴリ
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜

商品カテゴリ一覧 > モービルアンテナ > シリーズ名で選ぶ > 【生産終了・完売】★UHV-6-ORIGINAL9set-CQオームオリジナル★ UHV6と3本のオプションコイルセ ット(これで3.5/ 7/ 14/ 18/ 21/ 28/ 50/ 144/ 430MHz 9バンドが運用可能! ラジアルケーブル併用で自宅運用可!)【1.9m】【特別ステージ価格商品!】

FTDX10/10M/10S、八重洲より新型機発表!まもなく予約開始予定!興味のある方はお知らせメール登録をどうぞ!
ID-52 予約受付中!■オリジナル液晶保護シートプレゼント!■ステージ価格でお値打ち!カード決済も期間限定使用可能!
IC-705 在庫有り!■オリジナル液晶保護シート/オリジナルランタンプレゼント!■ステージ価格設定でお値打ち!期間限定カード決済可能。
ベビーバズーカフルセット ついに予約開始です!発売は11月末。
CQオームオリジナル IC-705/FT-818用アングルアーム 発売は11月末予定。
■HFJシリーズ『満腹 MANPUKU』入荷!在庫有! ■HFJシリーズHFJ-350M-Toybox入荷!在庫有! ■HFJシリーズHFJ-2m+CCB-HFJ完売。次回11月末。 ■HFJシリーズHFJ-2m次回11月末。■HFJシリーズHFJ-DP入荷!在庫有!
TS-890S 入荷!残り5台を切りました!
TS-990S 入荷!残り1台。
IC-9700 最新ロット入荷! IC-9700IC-9700EMEIC-9700S いずれも在庫あります!
IC-7300/7300M/7300S 最新ロット入荷! 今なら在庫あります!

※年内、5万円までのカード決済限度額を20万円まで利用可能とすることが決定しました!
※11/23・11/24・11/25 大創業祭【ファーストステージ以上の会員様限定】※メルマガ読者はクーポン割引有。購読こちら。。
※11/31・12/1・12/2 大創業祭【全お客様対象】※メルマガ読者はクーポン割引有。こちらから購読をどうぞ。非会員の方は会員登録こちら。
UHV-6/CQOHM-ORIGINAL9set  UHV6となかなか手に入らない3本のオプションコイルをセット(これで3.5/7/14/18/21/28/50/144/430MHz9バンドが運用可能!CQオームのラジアルケーブルを併用すれば自宅での運用も可能!)【1.9m】 【CO-079】

【生産終了・完売】★UHV-6-ORIGINAL9set-CQオームオリジナル★ UHV6と3本のオプションコイルセ ット(これで3.5/ 7/ 14/ 18/ 21/ 28/ 50/ 144/ 430MHz 9バンドが運用可能! ラジアルケーブル併用で自宅運用可!)【1.9m】【特別ステージ価格商品!】

お勧め!大幅値下

商品番号 CO-715

当店特別価格16,751円(税込)

会員価格あり!

[164ポイント進呈 ]

自宅用

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。


お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.29

matchplayさん(5件) 購入者

非公開 投稿日:2020年03月21日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

FT-818NDで使用するためにベランダに取り付けました。ラジアルケーブルセットとの組み合わせで全ての周波数帯でSWRが下がりました。ビックリです!

まささん(14件) 購入者

非公開 投稿日:2019年11月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

多バンドを探していて、比較的安価だったので購入しました。調整はこれからですが、いい買い物をしました。

桃太郎さん(3件) 購入者

埼玉県/70歳以上 投稿日:2019年10月18日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

商品は軽量で、そして感度も良い感じですね。
全てのエレメントを取り付けて運用しています。

HOTOKEさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2019年09月25日

おすすめ度 おすすめ度(3.0)

ほとんど移動運用していますが、Homeからも出たいとベランダに簡易なアンテナを上げ、FT8を楽しんでいますが、バンド毎にアンテナを切り替えるのは結構大変でした。レビューを見てこれなら何とか4-6バンド位を楽しめそうと購入。入手後早速組み立ててみましたが、オプションを3つ付けるとかなりトップヘビーになり風などが吹いた時のことを考えると不安になります。
とりあえずアナライザーで測定すると144MHz以外は何だこれというくらいひどい状況で他のレビューを参考にカウンターポイズを作成し金網アースも併用すると7MHzはエレメントを20mmほど詰めるとFT8に合う周波数になりSWRも1.1まで落ちました。何とかなりそうですがそれ以外のバンドはあまり効果がなく、特に6mはどこに同調点があるのかと言うくらいダメダメでした。
説明書をよく読むとどうも車載を前提にしているようなので次回の移動運用まで調整はPending
短縮系のアンテナの調整にはグラフの付いているアンテナアナライザーが必須と改めて感じました。SWR計やグフのないアナライザーで調整をするのはかなり大変と感じました。

Back_to_the_Futureさん(3件) 購入者

愛知県/40代/男性 投稿日:2019年08月09日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

自宅アパートの軒先に出せるアンテナが限られるなか、これまでは主にモノバンドホイップを使ってきました。バンドチェンジの度にアンテナを換えるのが面倒になってきて、いろいろ考えた末、このアンテナにたどり着きました。

なにしろ、3.5Mから430Mまでマルチバンドに出られるアンテナです。ホントに使えるのか?と半信半疑ながら、ダメ元で、最悪でも3.5Mのセミトップローディングモノバンドホイップとして使えればいいか、と思い購入しました。

設置の制約があり、バンドコイルを放射状に付けることができないため、3.5M/7M/14Mの3バンドに絞り、3.5Mコイルをトップにつけて残りの二つを十時に付けてテストしてみたところ、最初の状態では,14MはストンとSWRが落ちていましたが、3.5M/7Mはどこにセンターがあるかわからない状態でした。アンテナアナライザで調べたところ、3.46Mと6.80Mに同調していることがわかりました。説明書にあるカット長さと周波数シフトの関係を参考にエレメントを切ったところ、バンド内の適切な位置に同調をとることができ、各バンドのセンター周波数でSWR1.3以下になりました。ただ、この種の超短縮アンテナの常として、同調範囲は非常に狭く、リグ内蔵のアンテナチューナーで整合できるSWR3以下に収まる範囲でも±30kHz がせいぜいでした。従って、エレメント長の調整はかなりシビアで、目的波長に持っていくためには1mm単位の調整が必要になりますし、各バンドのエレメント長を換えると他バンドにも影響がでるので、収束点を見つけるには試行錯誤が必要です。

HFバンドを同調させた状態で50M/144M/430M の同調は、50MがブロードにSWR1.5以下、144Mはバンドの下限からFM帯上限値付近までSWR1.3以下、430Mは同様の範囲で1.4以下に収まっていました。感度については、ほぼ同じポジションに立てた1.4mの144M/430M ノンラジアルホイップと比較すると、430Mはほぼ同等、144Mは若干落ちる程度でしたので、概ねスペック通りかと思います。

一つだけ敢えて難点をあげるとすれば、ベースのエレメントが細身で、トップにたくさんコイルをつけるとトップヘビーになり、かなり"しなる"ことです。特に3.5Mのコイルは長くて少し重いので、大丈夫かなとちょっと不安になります。

総じて言うと、この1本で各バンドに出られ、V/Uも対応するというのは素晴らしいことだと思います。コメットさんの技術力に感謝です。

●7,21,28MHz 1/4λ 0dBi短縮/50MHz 1/4λ 2.15dBi144MHz 1/2λ 2.15dBi/430MHz 5/8λ 2段 5.5dBi●全長:1.9m(MAX) ●重量:540〜730g●耐入力:7〜28MHz 120W(SSB)、50/144MHz/430MHz 200W(SSB)

レビュー↓

■UHV-6レビュー

7.21.28.50.144.430すべてのバンドの運用がコイルを交換することなく出来るため購入しました、現在走行しても問題ない4バンド運用にしています。
走行中のHF帯の運用は次回報告したいと思います。

----------------------------------------------------------------
■UHV-6+HVRレビュー

以前にUHV-6とHV-Rの組み合わせを購入して自宅に設置したところ、7MHz帯のSWR調整がデリケートだとレビューしましたが、アンテナの上げ方に意外な盲点があり、失敗していたことに気がつきました。以下は7MHz帯調整時のアドバイスです。

(1)
これはマニュアルには書かれていませんが、HV-Rの基台をポールなどに取り付ける際には、取り付けたい場所にビニールテープを巻くなどして絶縁してみてください。絶縁をしなくてもハイバンドでは影響がないようですが、7MHz帯はもろに影響が出ます。

(2)
UHV-6のエレメントとHV-Rの、7MHz帯のエレメントは、同じ長さにカットしていくと失敗が少ないようです。

(3)
先に7MHz帯のラジアルだけをつけて調整すると、他バンドのラジアルを付けた途端に同調が約10〜15kHz下にずれます。全てのラジアルを付けた状態で調整するのが理想ですが、都合で厳しい方はこのことも頭に入れておくと良いでしょう。

(4)
調整後に使用できる7MHz帯の帯域は15kHz以内(SWR2.0以下)、無線機のチューナーを併用しても35kHz以内と非常に狭いので、同調点は慎重に検討されることをお勧めします。


なお、21/28MHz帯の調整は比較的楽に行え、特に21MHz帯はバンド全域でSWR1.5以下に落ちます。50MHz帯は無調整で50.500MHz付近に同調しますので普段使いには問題ないでしょう。また144/430MHz帯も無調整で大丈夫でした。


■UHV-6+HVRレビュー
我が家の屋根が特異な形で、当たり前のアンテナが上がらないため、この組み合わせをチョイスしました。

自宅への設置にはポールが1本必要になります。アンテナが軽いので、家庭用のサイドベースにテレビ用のポールでも十分でしょう。HV-Rにはよくあるトラック用のルーフレールに取り付ける基台が付属していますので、これが取り付けられればベランダ直付けでも大丈夫でしょう。HV-R用のラジアルベースはこの金具にはめ、MA-JJ(ロングタイプ:付属)についているナットで共締めします。ちょっと防水加工がしにくいので、このあたりは皆さんで工夫していただくことになります。

仮組みして設置すると、50/144/430MHzは無調整で問題なく出られることに驚かされます。また、21/28MHzのエレメントは、UHV-6側のエレメントをカットして調整するだけでVSWR=1.5に追い込むことができました。しかし、7MHzのエレメントだけは調整が難しく、アンテナアナライザで探っても調整点を見失ったりするなど、デリケートな面も持ち合わせているという印象を持ちました。

UHV-6の面白いところは、HFに出ない場合に、エレメントの先端に専用のキャップ(補助エレメントといいます)をしておけばV/UHF専用として使用できることでしょう。ただし、144MHzまではアースが必要なアンテナですので、自宅設置の場合はHV-RのVHF用ラジアルが必要になります。

ともあれ、アパマンハムのようなシビアな設置環境に対応することを考えますと、選択肢のひとつとして有効だと思います。


■UHV-6レビュー
多バンドモービルホイップなのですが、これの最大の特徴は、オプションコイルをすべて同時に装着することができることです。
多バンドを売り物にするいくつかのモービルホイップでは、オプションコイルの取り付けが7MHzと排他になっていますが、本製品では同時に使用することができます。
UHV-6にオプションコイル(14MHzと18MHz)をすべてとりつけ、ベランダに設置しました。アースはベランダの手すりです。

◎14MHz帯を除き、全バンド良好に調整することができました。
14MHz帯だけはどういうわけかSWR1.6を下回ることはできませんでした。
◎50MHz帯は、無調整で50.0MHzあたりでマッチングしていました。
◎430MHz帯は、無調整で437MHzあたりでマッチングしていました。
◎オプションコイルは形状がそっくりのうえに周波数のシールが貼られていないので間違えないようにしてください。
◎代表的なアマチュアバンドは、何らかの面倒な切り替えなしに使えますので、低感度なブロードバンドアンテナを使うより、きちんとマッチングのとれた本製品を使ったほうが有利です。
10MHzと24.5MHzのオプションコイルがありませんが、それぞれ14MHzと28MHzのエレメントを延長すればマッチングがとれそうです。
◎短所としては、大きく重く、また風を受ける面積が大きいのでかなり揺れることです。
また、調整時にエレメントをカットするのが非常に面倒です。
ホームセンターで金属棒をカットする工具を用意したほうがいいでしょう。1000円くらいで買えます。
◎ちなみに、ベランダに取り付ける際に使用したマウントはダイヤモンドBK10です。
自宅のベランダの手すりは特殊な形状なので、昔は取り付けるのに苦労しましたが、BK10ですと、これひとつでさまざまな形状に対応し、しかも簡単に取り付けることができます。
今は便利な製品があるんだな、と感心しました。


■UHV-6レビュー
とりあえず、マンションのテラスに取り付けてみました。
組み立てて、アースがとれるところから張り出してみたところ、共振点はバンドの少し下でした。
ちょうどWWコンテストがあって、そのまま運用しましたら、21MHzでKH7 KH6 YB BY KH2とコンタクトできました。
もう少し、調整すれば、まだ飛ぶかもしれませんね。
とりあえず、簡単に多バンドにでられるので、良いですね。
私の場合は、以前使用していたBBタイプより、感触はよいです。

追伸
使用したのはIC-703の10Wです。WWなのでSSBです。
朝のパスで北米本土zone4(21MHz)とも交信できましたのでいままで使用したモービルアンテナの中でも優秀ですね。
HA-750BLの時は調整なしで手軽だったのですが、やはり10Wでは飛ばない印象ですね。
50Wはほしい感じでした。
過去にはDP−EL40やMDシリーズを使いましたがマルチバンドにあこがれていました。
たまたま自宅では給電点をテラスから離さないと影響を受けやすいのでバンド交換が課題でしたので、今回のマルチバンドUHV−6は、その点、十分に楽しめました。
お礼かたがたレビューを送ります。

さらに詳しいレビューはこちら 毎週新レビューはこちら

 


CQオームを1000%活用する方法


(1)CQオーム本店【https://www.cqcqde.com】はステージ制。各種 商品がお値打ちに購入できます!
(2)会員登録すると、購入回数と金額でぐんぐん値引き。楽天/アマゾン/ヤフーよりもお値打ち に!詳しく
(3)夏と冬に、高額割引クーポン出ます! ※メルマガ読者限定です。メルマガ登録をどうぞ。
(4)多彩な支払い方法。Amazon Payなら簡単注文。楽天ペイなら楽天ポイントが使えて加算されます!
(5)購入商品のレビュー投稿をどうぞ。レビューを書くとポイント還元で二度美味しい!


CQオームを使うなら、メルマガ登録をお忘れなく!


(1)3万人以上が購読!毎週月曜日発行無料!
(2)年2回売り出しクーポン出ます! 例年、例えば、1万円で500円、20万円で1万円分のクーポン券が出ますので、これだけでも絶対に手に入れて下 さい!読者しか手に入りません!
(3)スペシャルクーポンもあります! 新製品発売時や、目玉商品が出た時には、購入履歴に基づいて、スペシャルクーポンを随時発行しています。読者しか 手に入りません! こちら

 

買取の詳細はこちらをご確認ください。

法人様/団体様専用窓口のご案内

トランシーバー(インカム)・アマチュア無線機・関連商品のご購入をお考えの法人様/団体様は、メールにて売価・詳細お問い合わせ下さい。台数割引がございます。

【CQオーム、ご利用のメリット】
・楽天やAmazonのように手数料がかかりませんので、業界最安価格をご提案いたします!
・業界最大規模の在庫で、在庫があるものは入金確認でき次第、即発送可能です。
・使用環境や状況、接続・運用の可否、ご心配な点などお問い合わせ下さい。メールで最適機種のご提案いたします。
・簡易デジタル機など、安価で申請代行も可能です。お問い合わせ下さい。
・領収書発行可能です。配送前に、ご連絡下さい。
詳しくはこちら













オールドリグリペア
愛用の古い無線機を修理

★2020年1月7日より、店舗営業時間が「10時〜18時」に変更となります。ご注意ください

fb_icon_325x32530045.png 41Um0bFwZBL._SL500_AA300_30045.jpg line-230045.PNG v65oai7fxn47qv9nectx30045.png MELNAGA.gif

 メールマガジン登録
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
YOUTUBE
CQオームオリジナル商品紹介1
CQオームオリジナル商品紹介2
CQオームオリジナル商品紹介3